ツバメの雛

2013年06月16日 21:09

数年前、放棄されたハチの巣跡に、ツバメが下見。

昨年、ツバメが大幅に改築。

卵を暖めていたけれど残念ながら、卵は孵らず。

今年は、ツバメの巣から小さな声が♪
ツバメの巣と雛
   ↑
 網戸越しに撮っているので、ひどい画像ですが。

実は、何年も何年も、ツバメは軒下にへばりついたりして、
様子を見に来ていたのですが、
空っぽとは言え、蜂の巣があるからか、
それとも他の理由があったのか、
なかなか巣を作るところまではいきませんでした。

変化があったのは、去年の春。

気がつくと、蜂の巣を削り落としているツバメ。
蜂の巣の近くに、巣を作り始めていたのです。

右上に見える土のようなのが、
蜂の巣の残骸です。

巣はみるみる完成し、ツバメは交代で
卵を温めていたのですが、
カーテンを開け閉めする度に、
びっくりするのか、飛んでいってしまって、
結局孵化せず、いなくなってしまっていました。

そして、今年。

少々カーテンを開け閉めしようが、
今年のつがいは、どーんと巣を暖め続け、
ついに小さな弱々しい声が聞こえるようになりました。
無事、雛が孵ったようです。

遠目から見ただけですが、今のところ3羽いるみたい。

我が家で生まれた初めてのツバメです。
無事に元気に育って欲しいです。


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yukimuku.blog71.fc2.com/tb.php/942-62e6a217
    この記事へのトラックバック