アンシリーズ+2

2013年05月12日 21:28

本屋さんへ行った。

普段は行かないコーナーへ。

大好きな作家さんの、まさかの新刊発見。

赤毛のアンシリーズ、終わってなかった…!



筋金入りのモンゴメリファンです。
赤毛のアンシリーズは、

赤毛のアン
アンの青春
アンの愛情
アンの幸福
アンの夢の家
炉辺荘のアン
虹の谷のアン
アンの娘リラ

さらに、アンのまわりの人々を描いた、

アンの友達
アンをめぐる人々

まで、全部持っています。

なのに、ああ、なのに。
これで全巻では、無かったのです。

何と、「アンの想い出の日々」上下巻が出ていたんです!
2012年の10月に。

去年の5月以降、タティング関連の本ばかりに
興味が集中していたので、全く知りませんでした。

これは、友達やめぐる人々の方に分類されると思います。

でも、本編にはタイトルだけ何度も出てきたものの、
内容が書かれていなかった、
アンの息子のウォルターが書いた詩
「笛吹き」が出てるんですよー!

大戦時、祖国を守る為に人々を奮い立たせた詩は、
そうかぁ、こういう詩だったのかぁ。

今、のんびり上巻を読んでいるところです。

ただ、まわりの人々の話なので、
これ、誰だっけ…?という事がしょっちゅう。

これは、またアンシリーズを読み返さなくては♪

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yukimuku.blog71.fc2.com/tb.php/930-d38a69a3
    この記事へのトラックバック