質より量

2013年04月27日 21:55

憧れのデザインの小さなドイリーを作ってみた。

はじめは、レース糸20番、続けて40番で。

目数は同じだけど、大きさは一目瞭然。

次作る時は、大きいので決定。

20130427.jpg
「タティングレースの素敵なこもの」sumie (著) から。

サイズは、レース糸20番で、直径約14cm(ピコ含む)
レース糸40番で、直径約10cm(ピコ含む)となりました。

予定より大きくなったのは、
多分ピコが大きかったからだと思います。
ま、私の場合、気持ち大きめに仕上がるので、
ピコのせいだけでは無いでしょうけど。

中心部は、固定されていないパターンなので、
40番の糸で作る時には、少し変更して、
がっちり固定しました。

ちょっとモサモサし過ぎなので、
次に作る時は、中心は花にしちゃおうか。

これ、実は、意外と時間のかかる作品なんです。
手間の割に、出来上がりが小さいのが残念。

しかも、花瓶とか載せちゃったら、
ほとんど何も見えなくなってしまう。
そんなの、あんまりだー。

だから、これに限っては、存在感のある
20番の方が作りがいがある、というわけです。

え?
もし作ったのを貰うなら?
それなら、繊細な小さいほう…。



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yukimuku.blog71.fc2.com/tb.php/927-4781ce46
    この記事へのトラックバック