レース糸とミシン糸40番 大きさ比較

2013年01月18日 21:22

普段使っているレース糸は、40番。

家にあったミシン糸は、40番。

素材はどちらも木綿糸。

同じ番手で大きさ比較。
2013_0118_0752.jpg
ミシン糸30番が、レース糸80番相当だそうなので、
ミシン糸40番という事は、それより細いという事ですね?

同じバターンを作ってみると、
かなり繊細な感じです。

なるほど、これなら縁飾りとかにピッタリだろうなぁ。

使った糸が、かなり古そうなものの、
日本製の木綿糸だったからか、
滑りも良く、結いやすかったです。


ちなみに、比べたパターンは、
海外のフリーパターンのドイリーの中心部分です。
Yarnplayer's Tatting」の、Free PatternsのArches Doilyです。


40番のレース糸で作った完成品はこちら↓
201301180756.jpg
こんなに可愛いのに、難しいテクニックは使っていないし、
空間が多いので、思ったより早く作れる
初心者に嬉しいパターンです♪

直径18cmくらいになりました。

本来は、アーチの部分がもっと大きくなる予定だったのだけれど。
私はチェインの締め方がキツめなのかもしれません。

チェーンを緩めに、また作ってみようかな~。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yukimuku.blog71.fc2.com/tb.php/903-6d9f8091
    この記事へのトラックバック