Aeroシャトルその2

2012年12月21日 21:58

シャトルにストーンをデコりました。

キラキラ綺麗だけど、引っかかりまくり。

泣く泣くストーンを全部外す。

ワンポイントでおへそ(?)にキラリ。
DSCF5273.jpg

隅っこだけに、ストーンを貼っても、
シャトルは糸をくぐらせたりして滑らすので、
凸凹そのものが問題なんだと思い知りました。

そこで、ストーンを全部外し、
平べったいタイプでささやかにデコ。

これでモチーフを編んでみると、
何度もシャトルを落としてしまうんです。

そういえば、クロバーシャトルには、
真ん中辺りに滑り止めのギザギザがあったような。

Aeroシャトルには、凹みはあるのですが、
それだけでは、ちょっと滑り止めとしては甘いのです。

それならと、初めに使ったキラキラのお花を、
おへそ(?)の部分に固定してみると。
お花の凸凹が丁度いい滑り止めになる!
DSCF5274.jpg
しかも、表面には影響しないので、
糸を滑らせる時に、邪魔になりません。

あちこち削ったり、貼ったり剥がしたりしましたが、
これで、とりあえず、落ち着きそうです。

シャトルの大きさ比較は、こちら。
DSCF5276.jpg
左は、買ったままのAeroシャトル。
中央は、加工したもの。
右は、今までのクロバーシャトルです。

私のした、加工はこちら。

1.とりあえず、デコ。
  凸凹じゃない物推奨。
  滑り止めに、おへその凹みにストーン設置。

2.かぎ針の付け根のあたりをサンドペーパーで削る。
  もっと鋭角にしたかったのですが、
  この程度でも、糸の引っ掛かりはぐっと減りました。

3.お尻をサンドペーパーで削る。
  ほんの数ミリ削るだけで、格段に引っかかりにくくなります。
  あんまり削ると、ボビンに糸を巻く時困るかも…と思い、
  ここまでで保留中。

さて、そろそろ作りかけの小さなドイリーを完成させたいな!
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yukimuku.blog71.fc2.com/tb.php/892-5707bc4d
    この記事へのトラックバック