お団子

2012年10月04日 18:07

祖母の四十九日まで、団子を供える。

1日1個ずつ増やして、法事の時に49個。

団子粉を用意していたが、上新粉が正解らしい。

小豆あんを作って、大量に作ったお団子を平らげた。

s_20121004091040506cd400d8f51.jpg

祖母が9月20日に亡くなりました。
供えるお団子は、お通夜の日は1個。
葬儀の日は、1個増えて、2個。

そんな感じで、毎日、1個ずつ増やしていくのだそうです。
四十九日の時に、49個のお団子を形よく盛るのだとか。

お団子をこねて毎日、1個ずつ作るのは大変なので、
一袋分作って、冷凍しています。

でも。
2~3日で、どんどんカビたり痛んでくるので、
ストックもみるみる無くなり、
一気に作り直して、お供えし直し。

そんなわけで、団子粉を沢山用意していました。

よくよく調べてみると、お供えのお団子は、
固くしっかり仕上がる
うるち米が原料の上新粉を使うんだそうです。

食べる分には、もち米の入った団子粉の方が好きだし、
団子粉で作ったお団子は、
自分達で食べちゃうことにしました。

その為に、今日は小豆餡を作りました。

練り上げるのに、1時間かかりましたー。
ひたすら、黒っぽい粒つぶの入った鍋を混ぜ続け、
なんだかちょっと、魔女になった気分。

餡子もお団子も美味しかった~♪

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yukimuku.blog71.fc2.com/tb.php/879-4de87c22
    この記事へのトラックバック