タティング初心者の心得

2012年06月22日 21:27

タティングをするのに、初心者がとりあえず気をつける事。

1.結び目を移す。

2.ブリッジやリングの際から結ぶ。

3.リングを閉じる前に、再チェックする。




タティングをはじめて、まだ1ヶ月ですが、
とりあえず、コレだけは気をつけようって事です。


ま、1の結び目を移すのは、コレをしないと
編み目が動かなくなるので、嫌でも確認すると思うけど、
私の場合、ピコットつなぎをした後、
出来ていない事があります。


2の、際から結ぶ事なんですが、
これ、なかなか出来ていなかったんです。
で、ゆるゆるなので、形にならなかったり。

はじめの一目は、時間をかけて、
きっちり際から結ぶようにしなくっちゃ。


3の、リングを閉じる前の再チェックですが…。
私、一度閉めたリングを、開けないんです。

リングを閉じた後失敗に気づいたら、
 ・切って解いて、前からやり直す
 ・気づかなかったフリをする
の、どちらかになってしまう。

だから、リングを閉める前に、
間違っていないかチェックをした方が安心です。


ところで、昨日、お休みだったので、
ティッシュカバーを作っていました。
全体

ボタンで閉じる箇所が2個あるのですが、
あいにくボタンは無く、買いに行く気にもなれず、
ごく小さいモチーフを4つ重ねるお花を
ボタン代わりに作りました。
青花
製作時間、お花1個で1時間半。
2個作ったので、(お花だけで)3時間程度。

本体作るより、はるかに時間がかかってるよ…!

でも、これは、私の編むスピードに
問題があったのだと思います。
慣れたら、もっとサクサク作れるはず。

ところで、このお花を見て、
ちょっと試してみたい事ができました。

うまく出来るといいな~。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yukimuku.blog71.fc2.com/tb.php/868-f1b3d4a6
    この記事へのトラックバック