毎年恒例

2010年05月04日 08:03

バスクリン風だった金魚の水換えをしました。
視界1cmの水を逃げまどう金魚達。

ようやく保護して、水換え終了。

金魚達、今年も絶賛白点病中。




金魚達の水、前換えたのはいつだったっけ…?

記憶にない程、水換えを怠っていた、水たまり。

その為、水はまるで、バスクリン。
バスクリン
いや、バスクリンというより、悪魔の沼…。

あまりにも濁って、視界が悪いため、
エサやりの時の健康状態の確認以前に、
現在の生存数すら、よく分かりません。


水換えを決意したのは昨日。

金魚達を捕まえて避難させたいのですが、
姿が見えないので、ほぼ、手探り状態でした^^;


去年卵から孵った金魚が3匹と、親が3匹、
合計6匹、生き残っていることが分かりました。


ん…?

なんだか、数が合わない気が…。


去年親金は6匹いて、
2匹、水揚げされて死んでいるのが見つかったから…。

親が1匹、足りない気がする。


猫の餌食になった金魚もいるのかな。


色が付く程度に成長していた稚魚達も、
どうやら何匹かは親たちに食べられていたようです。



新しい水を張り、昨日一日カルキ抜きをして、
今日、また逃げまどう金魚達を追いかけまわし、
もとの水たまりに戻しました。
水換え終了
うん、久しぶりに金魚達が良く見える♪

おぉ、早速エサコール。

さんざん追いかけ回されてショッキングな出来事の直後なのに、
食欲があるのは、いいことだ~。


エサをまいて、久々、金魚達を眺めていると、
うろこやヒレに違和感が。


おぉ…これは…。

この白い点テンは…。

とても見覚えのある、毎年この時期になると見る事になる、
あぁ、それは白点病の、コロニー。


親金たちは、皆感染しています。
チビ金達は、今のところは大丈夫みたい。


急いで、鷹の爪の輪切りをお茶パックに入れて
水たまりに放り込みました。


手遅れになる前に気付けてよかったー。

これからしばらく、
金魚の水から辛いニオイが漂ってくる事になりそうです。


完治したら、また、水換えしなきゃ。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yukimuku.blog71.fc2.com/tb.php/767-b91ff27a
    この記事へのトラックバック