「http://○○のリンク.jp/」に要注意

2010年02月23日 18:22

冬の間、鳥のおやつに庭に柑橘類を半分に切って置いていた。
酸味の強い大きいものだったからか、そのまま乾燥。

昨日は小さいミカンを置いておいた。

1日で皮だけに…鳥って意外とグルメ。



冬で食べ物に困るかなぁと、
ちょっと大ぶりで固いかんきつ系の何かを(名前を思い出せない)
庭の石の上に置いておいたんですよね。

鳥たちは、たくさん庭に来ているのに、
数日間というもの、ソレには一切手をつけず、
そのままカラッカラに乾燥してしまいました。

そこで、今度はミカンを置いておいたら、
何やら庭が賑やかに。

今朝見たら、食べ尽くされていたんです。

美味しい物は、食べるのね…。
小鳥たちって、実は意外と飢えてはいないのかなぁ?



さてさて、それでは本題に。


この頃、悪質なサイトののっとりがあるようなんです。
これは、サイト管理者だけじゃなくて、
閲覧者もウイルスに感染させられる、ベラボウにアクドイもののようです。

ですから、一応情報として…。



たとえば、何かを検索して、検索結果が表示されますが、
もし、
「http://○○のリンク.jp/」
というのが出てきたら、決してクリックをしてはいけません。

○○の中には、本当にある、元々のサイトの名前が入ります。
たとえばヤフーだったとしたら、
「http://ヤフーのリンク.jp/」
という風に。←ヤフーでは、さすがにあり得ないか^^;


どうやら飛ばされる先は、海外のサーバーのサイトのようで、
フレームのなかに元のサイトを丸まる表示させているそうです。
そこにはウイルスが仕込まれていて、
見た人がウイルスに感染させられてしまうんだそう。


サイト管理者用の対処法は、
ここに詳しく書いてあります。
「.htaccess」で特定サイトへのインラインフレーム表示を拒否するようですが…。
…私のへなちょこ頭では難し過ぎて、読解困難だけど…。

無料サイトやブログなんかでは、対処が難しいようですねぇ。


とりあえず、検索をした後、
「○○のリンク.jp」というように、
「サイト名のリンク」のあとに「.jp」がくるものには、触れない事です。


ウイスルをばらまく、こんな事に頭と手間暇を使うんだったら、
もっと皆の喜んだり助かったりする事に能力を使ってほしいなー。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yukimuku.blog71.fc2.com/tb.php/742-2292c71b
    この記事へのトラックバック