スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご飯の骨

2010年02月02日 17:08

ジャーで炊飯した後、そのまま保温。
翌日には乾飯(かれいい)もどきに。

あまりの酷さに、おひつを買いました。

ご飯が白い!そして、柔らかい!!



  ※【乾飯】(かれいい)
  炊いた飯を干した、携帯用の食料。


炊飯ジャーって、安物を買うと保温が良くないんですよね。

黄色く変色しちゃうし、何より、部分的にガチガチに乾燥して
歯にあたるのが、家族に不評でした。

よく噛み砕けば食べられない事はないのですが、
もう、ガッチガチ。

これが、柔らかいご飯にまぎれているから、
骨を噛んじゃったみたいで、騙された気分になるんです。


それで使い始めたのが、おひつ。
真っ黒なセラミックおひつです。




これが、なかなかの優れものでした。

炊きたてを入れてしまえば、しばらく温かいですし、
時間が経っても変色も変質も無いんです。

白くて柔らかいまんま。

これで、乾飯ショックを受けなくて済むんですから、
毎日安心して食べられます。
わぁい、しあわせ~!

保温の電気代もかからないので、経済的だし、
丸ごと冷蔵庫・電子レンジ対応だし、
良い事だらけで良かった~♪
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yukimuku.blog71.fc2.com/tb.php/727-51c29a6f
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。