ブルー

2010年01月20日 16:28

青い皮膚の人がいるらしい。
どうやら、銀の異常摂取が原因だそうです。

そういえば、青い皮膚の神様がいるけれど…。

金ではなくて銀を飲み食いしたのかな。




ブルーマンと呼ばれているその人は、皮膚自体が青いそうです。
決して、大寒で寒さのあまり青くなったのではありません。

調べてみると、皮膚組織のなかのある数値が異常に高かったとか。

それは、

銀。


その人は、体調が悪かったので、体質改善のために、
銀イオン水を2カ月ほど飲み続けたらしいのです。

たった2ヶ月で、皮膚が変色しちゃうものなんですね…。


ところで、青い皮膚と聞いて、真っ先に頭に浮かぶものがあります。
異形の神、シヴァ。
シヴァ一家
この画像は、シヴァご一家。
シヴァだけ、ハッキリと青いんですよね。

青い人なんて見た事ないのに、
なんで青いんだろう、と不思議だったのですが…。
神様だからなんでも有りなのかな?と思ったり。



金って、飲んだり食べたりするじゃないですか。
金箔の入ったお酒とか、金箔をふりかけたお菓子とかありますもんね。

健康だか贅沢の象徴だかよく分かりませんが、
そんな感じで、銀も食べたり飲んだりした時代があったのかも。
(自分はほとんどお目にかかった事が無いので、もはやヤケクソ)

そうそう、それに、
毒が入っているかどうか調べるために、
昔、銀食器を使っていたっていう話を聞いたこともあるような…。

もしかしたら、昔、本当に青い肌の人がいたのかも知れませんね。
しかも、裕福な人たちに。
だから、神様が青い肌になっちゃったのかも。


ブルーマンのおかげで、シヴァの謎が解けた気がして
なんとなく勝手にスッキリしました♪
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yukimuku.blog71.fc2.com/tb.php/721-333adb6a
    この記事へのトラックバック