認識

2010年01月10日 15:33

この頃寒いので、金魚のエサやりは投げるだけ。

久しぶりに餌を撒いた後、水を眺めていました。
ゆっくり浮上してくる金魚達。

私を見るなり、慌てて水にもぐっていきました。




冬になるまでは、金魚に餌をやりつつ、
数のチェックをしつつ元気かどうか見ていました。


でも、寒くなったので、それをおサボリ。


日の出前に餌を投げて、金魚達が浮かんでくる前に、
サッサと家に帰っていました。←愛もクソも無い


その結果…。


私を見るなり、慌てて逃げる金魚達。
毎日餌をやってる私の顔を忘れてしまったのね。

ちぇ、冷たいのぉ。←どっちが


猫は三日で、鳥は三歩で忘れると言いますが、
魚は一体どのくらい覚えていられるんでしょうねぇ。



ところで我が家に毎日水を飲みにくるキジバト、
この子らは、とても大胆です。

人が庭にいようが、気にせず降りてきて
(金魚の)水をのんびり飲んでいます。

ほんの1メートル先を平気でてくてく歩いて横切るし。


ひょっとして、このハトにとっては
私は庭木か石と同じ扱いなのか!?
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yukimuku.blog71.fc2.com/tb.php/713-9797b604
    この記事へのトラックバック