ビッシリごっそりスッキリ

2009年12月29日 14:04

裏の木の根元の落ち葉が、凄い層に。
枯れたら一気に掃除をしようと、様子を見ていました。

いまだに元気な一年草…そしてすでに12月29日。

待ち切れず、引っこ抜いて掃除をしました。




家の裏の木、根元に落ち葉がびっしり見えていたのですが、
葉っぱが茂っているうちは、掃除しにくいんですよね。

冬になって、落ちるものが落ちて、枯れるものが枯れたら、
まとめて掃除をしよう~、と、思っていたんです。


ですが…。


今年の冬は暖かいですね。
12月になっても、あちこちで春の花が咲いていました。

そんな気候のためか、一年草もなかなか枯れません。



さすがに、このままでは年は越せない…。

という事で、まだ緑の葉のついていた一年草、
一気に抜いて、ゴッソリ掃除しました。


うん、スッキリした~♪


<つづきは、ただのメモ置き場です>


ここに伊邪那岐命 桃の実に宣り給はく、

汝(みまし)吾助けし如、
あらゆる青人草の苦瀬(うきせ)になやむことあらば、
助けてよと宣り給ひて、

また葦原の中津国にあらゆる、うつしき青人草の
苦瀬に落ちて苦しまん時に助けてよとのり給ひて、

おほかむつみの命、
オオカムツミノ命

と名付け給ひき。


ここに伊邪那美命 息吹き給ひて
千引岩(ちびきいわ)を黄泉比良坂に引き塞(そ)へて、
その石なかにして合ひ向ひ立たしてつつしみ申し給ひつらく、


うつくしき吾が那勢命(なせのみこと)、
時廻り来る時あれば、この千引の磐戸、共にあけなんと宣り給へり、

ここに伊邪那岐命しかよけむと宣り給ひき。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yukimuku.blog71.fc2.com/tb.php/709-b573c88d
    この記事へのトラックバック