2007年01月26日 21:05

朝、植木に水をやる時、水に陽の光が当たって
小さな虹が生まれます。
立ち位置によって、見えたり見えなかったり。
それで虹を見たくて、うろうろ動くので、
いつも、ちょっと水をやりすぎかも知れません。
虹って、いつ見ても飽きる事がありません。
綺麗で心が洗われるようです。
誰も知らない、私だけの幸せ。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yukimuku.blog71.fc2.com/tb.php/68-bd9c7cd6
    この記事へのトラックバック