2009年09月19日 17:00

朝、窓にベイーンと衝撃が。
ビックリしてのぞいてみました。

慌てて飛んで行く、キジバトが。

ああ…滑って落ちたのね。



結構、大きな音がしたので、
猫が落ちて来たのかと思いました。
黒くて大きな影が見えたし。

カーテンを開けて見ても、猫の姿はありません。
飛び立ったのは、キジバトでした。
どうやら、着地したら滑って落ちたみたいです。

幼い顔に、やや大きいくちばし。
このコはきっと、巣立ち間もない若鳥なんでしょう。
たぶん、この間の。

上の電線には、ほら、やっぱり2羽のキジバト。
親が上から見下ろしています。
別に助けに来ようとはしないんだけど。
あっちの目、こっちの目でチラチラ見ています。
「あらあら、落ちたねえ」ってなもんでしょうか。

しばらくジーっとこちらを見た後、
気まずそうに(?)若鳥は飛んで行きました。
やっぱり我が家は、巣立ち後の若鳥の保育所みたいです。

今日は窓を閉めていたから、外に跳ね返ったけれど、
もし万が一開いていたら、
確実に家の中にダイブする勢いだったなあ。
うっかり家の中に入って来たら、外に出すのが大変でしょうね。
人に慣れていない野生の鳥だし。

のんびり歩いたり日なたぼっこするのは良いけどさあ、
ここは猫の散歩コースだから、気を付けてね。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yukimuku.blog71.fc2.com/tb.php/668-597674a5
    この記事へのトラックバック