真実の言葉

2009年09月15日 15:46

数年前、友人から言われた言葉。

「洗濯物をカーテンレールに干したら駄目よ」
「知らない間に、壊れちゃうからね」

…友よ、あなたの言葉は、正しかった(涙)



雨の日に、洗濯物を部屋干しする時、
カーテンレールにひょいって、かけちゃうじゃないですか。
ハンガーものとか、高さもちょうど良いし。
ついでにタコノアシごと引っ掛けたり。
カーテンレールは、部屋干しの為にあるのよね♪←そんな訳ない


はじめの内は、友人の言葉が頭をよぎり、
用心しながら干していたのですが、
そのうち、忘れ果てていました。

カーテンレールが外れてしまっているのを見るまでは。

今、カーテンのレールが片側外れて、ブラーンとしています。
今は洗濯ものは干してはいませんが、
カーテンの重みで、すでに傾いています。


洗濯物って、重たいんですよねぇ。
乾いた状態でも、そこそこ重量があります。
ましてや、湿った状態だと…。

ああ…これ、直るんだろうか。

友人はその時、不吉な事を言っていなかったっけ…?
「レールそのものが歪んでしまっていた」とか、
「全部を変えなきゃいけなくなって、ものすごく高くついた」とか。

とりあえず、応急処置をしなくっちゃ。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yukimuku.blog71.fc2.com/tb.php/665-ac74b5f2
    この記事へのトラックバック