ちいさい秋みつけた

2009年09月10日 08:10

この頃、日の出がのんびりしてきました。
朝、庭に撒く水が暖かく感じるようになりました。
昔のむち打ちのあとが、痛むようになりました。

あぁ…夏が終わったんだなあ。



日中は、まだまだ暑いのですが、
朝は、季節の移り変わりがハッキリ感じられます。

木に水をかけても、セミが逃げて行かなくなりました。
蚊の数も明らかに減ってるし。
草も、繁殖のスピードを緩めています。

あんなに沢山いたダンゴムシは、どこへ行ったんだろう。
バッタもあちこちにいたはずだったけどなぁ。

落ち葉に赤い紅葉が増えて来ました。
およ?今の虫は、ひょっとして秋の虫?
ふっくらと膨らんだ稲の、まだ緑の穂の先っちょが、
スズメ達によって庭に運ばれて来ていたり。
見渡せば周りは、秋だらけ。

あぁ、今年も、もう秋です。

と、ここでひとつ、勝利宣言。
この夏、自室のクーラーを一度も使わずにのりきったどー!
(電源切ってるし、リモコンは部屋に無いし)
冷夏だった事を勘定に入れず、勝利に浸るワ・タ・シ。

ところで喉の奥でいつも血の味がしているのは…。
きっと秋とは関係無いんだろうなあ。
(鼻の奥の奥で、プチ出血を繰り返しているらしい)
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yukimuku.blog71.fc2.com/tb.php/661-0a227781
    この記事へのトラックバック