大奥

2009年09月04日 10:47

外に居たら、蚊にまとわりつかれました。
見つけ次第、バシっと叩いています。

フと首に止まっているのが目の端に写りました。

バシィっと叩いてみたら、ほくろでした。



この頃の蚊って、刺す時にチクっと痛む事がある上、
下手なヤツは、血を吸う時、チリチリ痛いんです。

鬱陶しい事この上ないので、もう、見つけ次第、
刺す前に、止まった瞬間に叩いてやるっ。
と、やる気満々でいました。

それ、いた!

と、思いっきり叩いてみたら、それが蚊では無くって
真っ黒なホクロだったと気付いた時のショックときたら…。
一気に冷静にならせて頂きました。

あぁ、秋の興奮したスズメバチが、
「なぜか夜に木を刺しまくる」事が有るという
異常な攻撃行動の原因が、なぁんとなく分かった気が…。

「やられる前にやる」根性だから、そんな事してしまうのさー。
怒りっぽいなぁ~、バッカだなぁ~、恐ろしいなぁ~。
と思っていたのですが、私も同じ事していたのね。←バカ


これから11月くらいまでは、スズメバチの怒りっぽい季節。
気をつけなくては。
巣がどこにあるか、分かったもんじゃないし。


巨大な女集団の、機嫌を損ねやすいスズメバチ。
ああ、それはまるで、恐怖の大奥。←例え悪過ぎ
お好みをしっかり把握して、目をつけられないようにしなくては。

そこで、お局様、じゃ無かった、スズメバチ対策マニュアル。

お出かけの時は
1.白っぽい服装で。←清楚が一番
2.香料の入ったものを使わない。←ケバい子に反感あり?

もし、スズメバチに出会ってしまったら
1.間違っても手で払わない。←傲慢な態度にキレやすいらしい
2.ハチの動きと音に注意しつつ、ソロ~っと低い姿勢で逃げる。←やっぱりキメ手は低姿勢
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yukimuku.blog71.fc2.com/tb.php/656-7ba9dfbc
    この記事へのトラックバック