ぐんぐん

2009年08月29日 10:57

子どもの金魚、親金と一緒にしてひと月足らず。
親に混じって、元気に餌を食べています。

目に見えて大きくなっています。

ちょっと見ぬ間に、よくぞ、ここまで!



はじめは、稚魚があまりにも小さいので、
親に食べられやしないかと、心配したものでした。
翌日、元気に泳いでいたのを見て、ひと安心。
その時は、素早い動きで、
葉っぱの影に隠れて餌を食べに来ていました。

久しぶりに、今日じっくり見ていたら、
なんとまあ、ビックリするくらい大きくなっているではないですか。
体長、2倍くらいに成長しています。

なるほど、親と同じ物を食べるようになったからかしら?
餌が良いのかもしれないなあ。

ハッ。

親と一緒にするまでは、
そもそも餌をやっていなかった!!←鬼



夏休みの2週間程、遊びに来ていたチビッコ達。
子どもの成長は、目に見えて早いものですねぇ。

チビチビは、普段、絶叫気味に話をします。
その為、何を言っているのか、逆に分かり難い。
そこで、チビチビの耳元で、小さな声で、
「小さな声でも、聞こえるよ」
と、何度となく言っていました。

するとある時、チビチビ、にっこり笑って、
口を耳元によせて、

チビチビ「………」
わたし「…???」

息しか聞こえません。
そこで、口元を見ながら

わたし「もういっかい、言って?」
チビチビ「………」

なるほど、声を出さずに、口パクで何かを言っています。
その口の動きは………。

お・し・っ・こ!

!!!


その後、猛ダッシュでおトイレをさせました(汗)

お願い、緊急時は、声を出して…。

はじめは、一人でおトイレに行けなかったチビチビ3歳。
それが、どうしても大人の手が離せない時は、
自分一人で行って来れたんです!
もちろん、それは、彼女の人生初めての挑戦。
すごいなぁ。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yukimuku.blog71.fc2.com/tb.php/651-b01b1cb5
    この記事へのトラックバック