南国

2009年08月28日 12:19

桂浜へ行きました。

「波打ち際に近づかないで」と連呼するアナウンス。
海パン姿で泳ぐ人影(外国人)。

あぁ、そうか…言葉が通じないのね。




姪っ子達が家に帰る時、
私もチビ達にくっついて行きました。
そして、桂浜へ。

普段は瀬戸内海に見慣れている私。
太平洋は、島影も無く、ただただ広々と広がっていました。
あぁ、まさに
♪う~み~は~ ひろい~な~ おおき~い~な~♪
がピッタリな世界です。

浜辺へ行って見ると、海パン姿の人が数人。
でも、ここは遊泳禁止の場所。
看板もあるし、頻繁にアナウンスも流れています。
「波が高く危険なので、波打ち際に近寄らないで下さい」と。
それでも気にせず、そこにいる人達。
近づいて見ると、外国人でした。
言葉が通じないと、看板もアナウンスも意味がないですねぇ。


ちょうどイルカのショーがはじまったので、
水族館に入ってみました。

途中から見たのですが、輪を口で回してみせてくれたり、
ボールをキャッチして、口でくわえて持ってきてくれたり、
どうやって覚えた(教えた)んだろう?
という技を見せてくれました。
やっぱり、最後のシメは大ジャンプ!
ジャンプ

的を出すと、プールの中で助走(?)して、
真っ直ぐ的に向かって飛び上がりました。
そして、1回でバッチリきめてくれました。
イルカくん、凄い!
私はパターゴルフをしても、しょっちゅう空振りするのに…。

ショーが終わると、イルカくん、
ステージの下に頭をつっこんで、ジーっとしています。
やっぱり、ショーは疲れるのかな?

一通り見て回った後、もう一度イルカのプールに来た時、
やっぱりさっきと同じ体勢でジーっとしていました。
なんだか、ステージが枕みたい。←上下逆だけど

ちびっ子達が、
「ケンタく~ん(イルカの名前)」と声をかけると、
なんと、顔をステージの下から出してくれました。
呼んだ?

ケンタくん、私たちを確認すると、
おもむろに隣のプールに泳いで行って、
ロープで繋がれたボールを身体に引っ掛けて戻ってきました。←凄いっ
見ててね
そして、ボールを尾びれや頭で打って見せてくれました。
すごい、すごーい!
ボール遊び
観客は、私たちだけ。
すぐ近くで見せてくれるので、感激です。
近くで見ると、バシャンと水が跳ねて、迫力満点。

その後、また、ステージの下に頭をつっこんで
お休みタイムに入っていきました。
ケンタくん、ありがとう~!


ここの水族館、案内板が手書きで可愛いかったです。
ペンギン
おぉ、ペンギンは、かんだら痛いのね!?
思わず触りたくなる位置にいたけれど、
案内板のおかげで、手を出す気にならなくてすみました。

そうそう。
水族館の入り口近くに、小さい坂本龍馬像がありました。
本物の龍馬像はやたらデカくて、記念撮影しても、
うっかりすると、龍馬の足しか写りません。
でも、ここにあるミニサイズなら、
子どもと一緒に撮影しても全身ピタっと入るので、
失敗が無くて嬉しいですね~♪
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yukimuku.blog71.fc2.com/tb.php/650-cd180b69
    この記事へのトラックバック