2009年07月14日 17:01

本を査定してもらっていました。

値段のついた本をめくっていると。
住所、指名のバッチリ印刷されたハガキがはさまれていました。

手近の物をしおりにしてはいけませんね。



じつは、本を読む時、私はしおりを沢山使ってしまうんです。
「これは」って思った言葉を書き留めたいからなんですが、
近くに手帳を持っていなかったら、
とりあえず、何かをはさんでおくのです。

レシートだったり、広告だったり、封筒だったり、
使った後のメモ紙だったり、放置されているハガキだったり。

で、そのまま忘れ去る。←ダメじゃん
その本を読み終わるまでは、覚えているんですけどねぇ…。←イイワケ


今回、たまたまパラパラめくってみると、出てきたんです。
手に取ってみて、良かった~。

今はもう無い、服屋さんの広告ハガキでした。
弟宛の(爆)

いやー。
とりあえず、近くにある物をしおりにしていると、
こういう時、ドキっとしますねー。
ましてや人のハガキだなんて、ヒヤっとしますねー。

他の本の山も、もう一度チェックしてみなくっちゃ。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yukimuku.blog71.fc2.com/tb.php/630-db75cafb
    この記事へのトラックバック