2009年06月28日 11:33

公園で、子どもが水を出していました。
「水不足なんだから、出しちゃ駄目よ」と注意するママ。

あぁ、そうだなぁ…地球の資源は大切にしなくては。

すぐ前の工事現場では、水が川のように流れていました。




この頃、子どもに躾をしない親が多いとも言われていますが、
いえいえ、立派なママさんも沢山いるのです。
そして、躾のされている子どもは、とても可愛い。

たまたま通りかかった公園で垣間見たやりとりですが、
ただ「ダメよ」と言うのではなくて
冷静に理由も説明して、注意をしている所が立派だなぁと思いました。

子どもも、納得して行動の判断が出来るようになりますもの。

それにしても、道路をはさんで向こうの工事現場からは、
川のせせらぎのような音が聞こえてきます。
そこでは人もいないのに、水がジャージャーと。
見ると、そこでは川のように水が流れていました。
水の流れる音が、山の清流のようで涼しげです。

…折角個人で節約しても、
ここで思いっきり無駄使いしちゃってるじゃん。

まぁ、工事現場ですから、貯水タンクの水を一度変えてしまうとか、
何か理由があるのだと思いますけど。
道路を挟んで右と左で繰り広げられている
出来事のギャップに笑ってしまいました。


そういえば、毎年早明浦ダムでは水不足が深刻ですね。
でも、高知辺りの道路工事中に、
地下水にブチ当ったって言ってなかったっけ。
その影響で工事中止になったって聞いたような。
毎年毎年そんなに水で困っているのなら、
折角見つかった、その水を使えば良いのに~。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yukimuku.blog71.fc2.com/tb.php/619-d806285f
    この記事へのトラックバック