生きテク

2009年05月06日 16:44

先日の騒動以来、草薙くんがテレビで見られなくなりました。

保護すべき泥酔者を逮捕した挙げ句、家宅捜索までした警察。
広告に使っていた企業も、器が小さいなぁ。

顔と名前が一致する、数少ない芸能人だったのに(号泣)



私は、基本的に芸能人を覚えていません。
面白い人がいるなーと思っていても、滅多に顔を覚えるに至らず。
名前なんて、覚える気はサラサラありません。
トリ頭だし。

だから、
「あの人、誰だっけ?」と言われても、
99.9%、私の答えは
「知らない」もしくは「分からない」。
むしろ、私に聞くなと言いたい。←逆切れ状態
だってホラ、知らない事を聞かれても、答えられないんだもん。

そんな中、SMAPのメンバーは、珍しく全員の名前と顔が分かるのです。

それだけに、今回の騒動&処置は、痛いなぁ。

そもそも、誰か人に危害を加えた訳じゃないんですよね。
ただ、愛すべき酔っぱらいが、自宅と間違えて公園で騒いじゃったと。
警察は、何で逮捕した上、家宅捜索までしちゃったんでしょう?
警察、暴走気味ですけど大丈夫かしら?

以前、迷子のおばあさんを、夕方遅くまで探していたおまわりさん。
たまたま縁あって保護した時に、大急ぎで6人で迎えにきてくれて、
車で自転車ごと、優しく送っていってくれた、おまわりさん。
親身で頑張っている善い人達も、いるのになぁ。

今回の事は、警察の信頼という面でも、残念な事件になりました。

それにしても、器が小さいなぁと思うのは、CM企業の対応。
実際には、特に悪い事をしていたわけじゃない人を、
騒動になったからといって、完全に下ろしてしまうなんて、つまんないなぁ。
企業イメージなんかもあるのでしょうが、
悲運にも負けない不屈の精神とでも謳って、
あえて、CMで使い続けて欲しかったのに、残念です。


日本って、今、自殺が多いですね。
毎年3万人以上の人が自殺をしていて、
自殺率は、なんと世界一高い、自殺大国なんだそうです。

その原因として、
「日本社会は失敗や破産の恥をさらすことから立ち直ることをめったに許容しない。」
と、言われています。

つまり、一度挫折したら、それで終わり。
やりなおしの道が、社会として用意されていないのです。
最も弱者に厳しい国になってしまっているのかも知れません。

失敗を責めて追求するのではなく、
もっと、許しあう社会にしていけたらなぁ…。


ところで、自殺報道を規制したら、自殺が減ったという事実があります。
テレビや新聞で、有名人の自殺を報道するのは、
結果的に、自殺者を増やしてしまっている事が分かったわけです。

それでなくても、日々、必死になってあがいている人たちに、
同じ様な境遇の有名人が自殺した、なんて報道を見せて何になるのでしょう。
かえって、心が折れてしまうばかりなのに…。

「自殺した」報道をするのなら、
その5倍の時間は、「自殺しないですむ方法」を報道すれば良いのになぁ。

自殺を思いとどまる方法は人によって様々ですが、
大きく分けて8通りに分類できるそうです。

そんな実例を集めたサイト「生きテク」。
善い悪いは別にして、心が折れそうになった時、
このサイトを知っている事で、もしかしたら、救われるかも知れません。


人の心の揺れに気付き、自殺を止められるのは、
実際に自殺を踏みとどまった人なんじゃないかと思います。

この頃の私のキーワード
『傷のある者が、さらに深い傷のある者を癒す』。

何にでも言える事なんでしょうけれど、
体験した人じゃないと、分からない事ってありますものね。
自分の苦しい体験が、いずれ、誰かの役に立つって気付いたら、
なんとか耐えられるかもしれないし、力も湧くかも知れません。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yukimuku.blog71.fc2.com/tb.php/580-66a2745a
    この記事へのトラックバック