香る君

2009年05月02日 14:19

外を掃いていたら、どこからともなく、藤の密の香りが。

そういえば、もう藤の季節ですね。
でも、見える所には藤は無いのに。

…すぐそばに、クマバチがいました。



どこか、近所で藤が咲いているのかもしれません。
いつも藤の密を吸っている為か、
クマバチから甘い香りがしていました。

ずんぐりむっくりな、クマバチくん。
『藤にクマバチ』と言うように(←今作った言葉)、
藤棚の下には、必ずと言っていい程クマバチがいますね。
しかも、たくさん。

大きくて丸くて黄色いチョッキを着た黒い図体の上、
羽音が存在感を主張しているので、結構ビビルわけですが、
すぐそばを歩くとよけてくれる事もある、大人しいハチです。

クマバチって、あんまりにも大きい図体のわりに羽が小さいので、
航空力学では、空を飛べるはずがないんだそうですね。
今では、他の方法を計算に入れて、照明されているそうですが、
長い間、『不可能を可能にする』奇跡の虫と言われていたそうです。

そうなると、今照明されていないから価値を認められていない物だって、
いつかは、すごく重要だったって分かる日が来るかもしれません。

栄養学なんて、まさにソレが言えますものね。

何でもかんでも、鵜呑みにするのは良くないけれど、
役に立ってない様に見えるからって切り捨ててしまったり、
全否定しちゃぁ駄目なんだぞー。←言ったそばから否定形
スポンサーサイト


コメント

  1. ホワイト | URL | YOHBlZhc

    Re: 香る君

    ほほ~『藤にクマバチ』ですとな。
    藤の近くでは気を付けないといけませんね。

    我が家の皐月に毎年ブンブン音を成して飛んで来てた
    ミツバチが今年は2・3匹程しか見えませんでした。
    テレビや新聞でも取り沙汰されてたけど、農家や蜂窩は大変だわね。

    藤の蜜の匂いどんなだろ?

  2. yukimuku | URL | OzykZlQA

    Re: 香る君

    ☆ホワイトさん

    クマバチは、襲って来る事はないから安心ですよ~。
    こっちからチョッカイさえ出さなければ、問題無しです。

    ミツバチ大量死の原因は、何なんでしょうね。
    農薬かも…とは言われていますが、分からないそうですし。
    今年から農作物の値段があがっていくかも知れませんね…。

    藤の花の匂いは、甘くって美味しいですよ~♪
    (密を食べた訳じゃないけど)
    スイトピーっぽいかも。
    どっちもお豆さんだし。

    そうそう、お口、大丈夫ですか?
    噛んだら結構痛いですよね…飛び上がっちゃうくらい。
    おだいじにしてくださいー。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yukimuku.blog71.fc2.com/tb.php/576-6805d502
この記事へのトラックバック