水の子どもたち

2009年04月27日 16:48

金魚の稚魚は、すくすく成長しています。

もう、羽虫が溺れているようには見えません(笑)
ちょっと気になるのは…。

稚魚より大きく成長している、ボウフラ達。



稚魚達が魚っぽく見えてくるようになりました。
でも、今のサイズだと、
食欲旺盛な親に食べられるのは間違いなし。
しばらく、隔離し続けなきゃ。

ところで、稚魚の水溜には、やたらと色んなモノがいます。
虫(ハエ)とか、虫(蚊?)とか、虫(よく分からない羽虫)とか。

水面もさることながら、水中も、なにやらうごめいています。

うはー。気色悪い。

一方、親達の水溜まりは、綺麗なもの。
水面はおろか、水中に、うごめく虫の影など見えません。

これは、やっぱり、アレですね。
金魚達が、しっかり食べてくれているという事ですね。

稚魚の水を移したい衝動に駆られるんですが、
うっかり稚魚まで親に食べられたら悲惨なので、
じっと我慢しています。

今年は蚊が大発生しそうだなー。

稚魚さん達や。
さっさと大きくなって、ボウフラを食べてやってくださいな。

それにしても。
虫って、何でわざわざ水中にタマゴを生むんだろう。
水におしりをつっこんで、自殺行為にも見えるんだけどなー。
ちょっと、不思議。
スポンサーサイト


コメント

  1. ぶれんど | URL | -

    Re: 水の子どもたち

    ちょっとした水溜りにはボウフラうごめいていますね。アレが全部成虫になったときのことを考えると・・・・かゆいです。
    ウチは睡蓮?のプランターにはメダカが入っているので細かな虫は駆除されて綺麗なモンです。
    何かしら何気に入れておいたほうがいいのでしょうね。

  2. yukimuku | URL | OzykZlQA

    Re: 水の子どもたち

    ☆ぶれんどさん

    水の中って、虫がいっぱいいますよねぇ。
    ああ、ゾクゾクする…。
    メダカは、小さいながら食欲旺盛ですよね。
    口をあけて、カーっと泳ぎながら食べる姿がカッコイイです。
    ぶれんどさんのお家では、色々生き物を飼っているんですね~。
    夏にカブトムシがおでこに激突した話、忘れられません。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yukimuku.blog71.fc2.com/tb.php/572-c9c3d465
この記事へのトラックバック