春の七草

2009年01月07日 20:18

今日は1月7日、七草粥を食べる日ですが、じつは私、春の七草が分かりません。

『せり なずな ごぎょう はこべら ほとけのざ すずな すずしろ これぞ七草』
これは、春の七草を覚える為の歌だそうです。

せっかく名前を聞いても、どんな植物か全く思い浮かびません…。



以前、調理実習で七草粥を作った事があります。
大根(すずしろ)やカブ(すずな)はお野菜としておなじみですが、
それ以外は、ただの雑草にしか見えなかった記憶があります。
ぺんぺん草(なずな)が紛れていたし。

子どもの頃、よく遊んだぺんぺん草。
あれって、食べても良い草だったんですねぇ。


今日は、晩ご飯は、七草粥風にしました。
おもちを刻んで、一緒に混ぜ込んだのですが、
それが母にとっては、懐かしいお粥だったらしく、
珍しくおかわりをして食べていました。

たまには、お野菜たっぷりのお粥も良いものですね。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)