里芋と鶏肉の煮物

2008年12月17日 11:37

この頃、寒いので、朝起きるのに気合いが要ります。

今朝、家の前辺りで、猫がケンカをしている声が聞こえてきました。
庭の隅の金魚達は無事だろうかと、フと心配になりました。
生存確認、皆無事。誰か、他の人(?)の為なら、起きられるんですね。



先日、里芋を頂きました。

里芋は大好きですが、自分ではなかなか買いません。
買物の時の優先順位が、ジャガイモより下にあるんです。

私の野菜常備ベスト3は、ジャガイモ、人参、玉葱。
次にくるのが、生姜やきのこ類(舞茸、しめじ、椎茸)。←出汁と食材兼
その他の野菜は、これらが揃っている状態で買物に行かないと、
買うゆとりがありません…。

だから、この頂いた里芋、すっごく嬉しい~♪

里芋って、もっちり甘くて美味しいですよね~。
味噌汁に入れても良し、
単品で煮ても良し、
他の材料と一緒に煮ても良し。

ということで、昨日は里芋を使った晩ご飯にしました。


分量は結構適当です。


●里芋と鶏肉の煮物●

1.鍋に、酒・みりん・醤油(4人分でだいたい各大さじ2)入れ、沸いたら一口大に切った鶏もも肉(1~2枚)を入れる。
2.鶏肉の表面の色が変わったら、乱切りにした人参(1本くらい)、レンコン(一節くらい)を入れる。
3.皮をむいた里芋(500gくらい)と、きのこ(しめじが好き)を入れて
全体を平にならす。
4.水をひたひたに入れて、野菜に火が通るまで煮る。


我が家では圧力鍋を使うので、水は最低分量の1カップのみ。
家の調理器は火力が弱めなのですが、
高圧1~2分位で、美味しかったです。

あ。里芋って、普通下湯でをするんでしたね。
ぬめりを取って、味を染みやすくする為だったと思います。
私は圧力鍋で作るので、味が染みてないと感じた事はないんですが、
普通の鍋を使う時は、さっと茹でておいた方がいいかも。
皮ごと茹でた後、皮はつるんと剥いて、
大きい物は食べやすい大きさに切って入れて下さい。

ゴボウの乱切りを入れても美味しそうなんだけど、
きっと、父は嫌がるんだろうなぁ。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)