ジュウソイスト

2008年11月29日 12:11

重曹歯磨きを使い始めて、およそ2ヶ月。
私だけが使っているのですが、ようやく半分位使いました。

はじめは、激しくしょっぱく感じた重曹歯磨き、今は全く気になりません。
慣れってス・テ・キ。



母の里で知った、重曹生活。
今では、すっかり日常になりました。

もはや、重曹(と、酢)無しの生活は考えられない位です。


遡る事数年前、初めて重曹を知った時、
実は、重曹を幾度か買っていました。
掃除の時にも人知れず使っていたのですが、
案外効果がパッとしなくて、結局長続きしませんでした。

今にして思うに、当時は酢を使っていなかったからではないかと。

重曹のアルカリだけでは、やっぱり無理があったんですよねぇ。
まぁ、当時は酸との相乗効果については学ぶ機会が無かったんですけど。

中途半端な知識は良く無いってよく聞きますが、
本当にそうですねぇ。


重曹と一緒に(仕上げのリンスに)酢を使う事で、
色んな問題がクリア出来ました。
量は重曹の方が沢山使っていますが、
ビネガー水のスプレーの方が、使う機会は多いようです。

油の跳ねた調理台は、使ってすぐサッとビネガー水を撒いて拭いたら
簡単にピカピカつるつるになりますし、
トイレの後にビネガー水をスプレーするだけで、臭い取りになります。
手あかがついちゃう、電気のスイッチやテレビのリモコンも、
ビネガー水を含ませた雑巾で、簡単に綺麗になります。

重曹水だと、水分が無くなると粉が残るので、
後に拭き取らなくてはいけないんですが、
ビネガー水だとその必要がありません。

なんて、楽チン♪

今、お買い物に行くと、本来なら必要の無い専用洗剤が
沢山売られているなぁ、と感じます。
台所用とか、お風呂用とか、トイレ用とか。
洗剤って、あとがベタついて、かえって大変なんですよねぇ。

ほとんどの汚れは、重曹と酢で落ちるんだけどなぁ。
モノによっては、液体石鹸とか漂白剤なんかも使うけど。


洗剤のストックが全くいらなくなったので、すごく楽になりました。

重曹と酢に出会えて、本当に良かった。
ありがとうございます。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)