ごちそう

2008年11月13日 17:48

朝、鏡の前で日焼け止めクリームを塗っていたら、
母が後ろに立って言いました。

「綺麗ね~」

!?

よく分かりませんが、褒めてくれた様なのでお礼を言うと。

「………鏡が」

と、大笑いをしながら満足そうに去って行きました。

………ヤラレタ。




今日は久しぶりにお昼から動物性タンパク質を調理しました。

いつもは、高野豆腐とか、揚げ出し豆腐とか、豆腐ステーキとか
出来るだけお昼は精進メニューにしています。
週に何度か卵焼きを出すようにしているんですけどね。

とにかく、動物性蛋白質が出る今日は、ご馳走なのです。

………子持ちししゃもでしたけど。

しかも、相当こんがり焼きましたけど。


でも、普段滅多に出さないからでしょうか、
ししゃもを、ことのほか喜んで食べてくれました。

こんなに喜んでくれるとは思ワナカッタ。


『貧しい者は幸いです。神の国はあなたがたのものですから』
(新約聖書/ルカの福音書/6章/ほんとうの幸福について)


冬の寒い日に、ふと陽が刺してくると、
今まで寒さに震えていた人には、
その陽射しはジンワリとあったかいですよね。
暖房を入れた部屋に居る人には気付けない、幸せです。


父よ、母よ。
わたしたちは、今日、神の国を体験したのです。
(↑焦げたシシャモで、何かが壊れたらしい)
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yukimuku.blog71.fc2.com/tb.php/441-7ca8301a
    この記事へのトラックバック