洗濯ルール

2008年11月10日 11:00

今、昨日の記事のタイトルが、
『ドラゴンボール』に見えました。
すでに、目がかすんでいるようです。



父は、時間厳守。
毎日、ほぼ決まった時間通りに行動しています。


ところで、昨日は天気が良くなかったので、洗濯物を部屋干ししました。

これからの時期は、洗濯物を外に干していても、
一日では乾ききらない事が、たびたび出てきます。
ましてや、部屋干しでは、乾くのに2日位はかかります。


毎日夕方4時から6時の間に洗濯物を畳むのですが、
乾いていない場合は、そのまま部屋に干し続けます。

そして、そんな時。
父は、朝、カーテンを開ける時に、
生乾きの洗濯物を干したまま、『タコノアシ』を閉じるのです。


今日も、そのようになっていました。
うはー。やっぱりかー。


しわを伸ばして干した物を、生乾きのまま閉じられたら、
洗濯物同士がからみついて生地を傷めるし、シワだらけになります。

アイロンをしてハンガーにかけておいたシャツを
ハンガーごと丸めてしまうような事ですもの。


ただ、これは、いつまでも目につく所に
洗濯物を干しているからなんですね。
だって、外に干しているときは、そのままにしてくれていますもの。


父は、いつまでも部屋に洗濯物が干してあるのを
だらしなく感じるのでしょう。←そりゃ、そうだ


私もその日の物は、その日の内に片付けてしまいたいですし。

そこで、今思いつく方法は…。
2/3以上乾いている時は、もう、気にせずそのまま畳む。
2/3以上乾いていない時は、乾燥機で強制乾燥させる。
それ以外は、様子を見て、夜、外に出す。


もし、着替えをした時に、服がほんのり湿っていても、
笑って許して下さいな☆
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yukimuku.blog71.fc2.com/tb.php/438-d972399d
    この記事へのトラックバック