けんちん汁

2008年11月07日 11:30

昨日の夜、レンコンボールをつくりはじめて、
主要食材の玉葱が無い事に気がつきました。

考えた挙げ句、キャベツの芯の微塵切りで代用しました。←意地でも作る

Yes we can!



冬の定番メニューといえば、
鍋物。おでん。シチュー。

そして、私のお気に入りは、けんちん汁。
具沢山の、味噌煮込みがだ~い好きです。

今日は、私のとっておきのけんちん汁のレシピでも。
これは、だいぶ前に、マクロビオティック
(大雑把に言うと玄米菜食)で学んだレシピです。
陰陽を考える食事法なので、切り方や順番を大切にします。
これは重ね煮にするので、ちょっと、作り方が特殊かも。


●けんちん汁●
<材料>5人分(←より、もっとある気がする)
1.干し椎茸…10g(戻して千切り)
2.大根………50g(千切り)
3.玉葱………100g(回し切り)
4.人参………50g(千切り)
5.ごぼう……80g(ささがき)
6.味噌………150g
木綿豆腐……400g(水切りをしておく)
長ネギ………1本(千切り)
水……………1.5リットル

<作り方>
1.鍋に1~6の順に重ねて入れて、蒸し煮、火が通ったら混ぜ合わせる。
2.水を入れて煮えたら、木綿豆腐を潰して入れる。
3.器に盛り、ネギをのせる。


順番に重ねて、混ぜずに、そのまま煮る(蒸す)事がポイントです。
野菜の水分(主に大根から出てる気がする)を使って蒸し煮にします。
作る時、火加減は注意して下さいね。


わたしにとっては、これぞ幸せの味♪
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yukimuku.blog71.fc2.com/tb.php/435-4a30b965
    この記事へのトラックバック