ふわふわ

2008年09月05日 13:15

昔から言い伝えられている、不思議な生き物。

人知れず飼っていると、飼い主を幸せにしてくれるという。

フワフワと綿毛のように、空中を漂い、
どこが口で、何処が頭かよく分からない、
オシロイを食べるという、その謎の生物。

その名も、『けさらんぱさらん』。


実際は、なんなんでしょう?

フワフワ空中をただよう綿毛なら、結構よく見かけます。

植物の種なんて、綿毛のあるものが案外多いですし、
鳥の羽毛も、一つだけが舞っていたら、それっぽく見えますね。

白くてふんわりした物って、見ても触っても、
幸せな気持ちになりますよね~♪

ベッコウハゴロモの幼虫やアオバハゴロモの幼虫、トドノネオオワタムシも
それと分からないうちは、ケサランパサランと言われたりしていたようです。

画像を見ると、フワフワの可愛い虫達なんですよぉ。
うわ~ぃ、ふわふわ!ケサランパサランだぁ!って叫びたくなるような。
でも、その虫自体は、害虫扱いされていたりするという…。



UFOと同じで、正体が分からないからこそ、夢があるのかも知れませんね。

ほら、写真を撮ったとき、フワフワと写り込んでいる丸い白い模様。

あれを、ストロボで光った、ピントの合っていないホコリと言うより、
嬉しい時や幸せな時に現れる、精霊と考えた方が楽しいですもん!

あれと、同じですよ!
きっとね。


だから、昨日、布団を干した時、
フワっと舞って飛んでいった白い羽毛は
ケサランパサランだったに違いない…!

幸せの、おすそわけ~♪
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yukimuku.blog71.fc2.com/tb.php/387-fee8a9fa
    この記事へのトラックバック