あふれる思い

2008年09月03日 11:32

掃除が済んだら飲もうと、テーブルの上に置いておいたアイスコーヒー。

汗をかきながら、それでも張り切って掃除が出来るのは、
よく冷えたアイスコーヒーが、静かに私を待っているから。

それは、世の中のお父さん達にとっては、仕事の後のビールのような、
良い子達にとっては、お風呂上がりの1杯の牛乳のような、
中学生にとっては、登山の後に飲むサイダーのような。

『これがあるから、頑張れる』!

くじけそうな時に、自分を奮い立たせ、
ちょっとしたお楽しみでもあり、
そう、それは、自分へのささやかなご褒美なのです…!

玄関を掃き、庭の水やりをすませ、キントトさんに餌をやり、
洗濯物を干し終え、風呂場を洗い、掃除機をかけ、雑巾がけも終わり、
部屋に帰って来た時に、コーヒーが消えていた時の衝撃といったら…。

私の冷コーは、どこに消えた!?
コーヒー捜索隊が、ただちに結束されました(隊員総数1名)。

そして、30秒後。
変わり果てた姿で、発見。

………。

流しに、空のグラスが置いてありました…。

またしても、やられました。

犯人は、母。

ええ…飲みかけのグラスを置いておいた私が悪いんです…。
毎日の事ながら、懲りない奴だなぁ。(←私が)




そんな毎日を過ごしている私ですが、
昨日、久々姪っ子とDSのwi-fi通信をしました。

県外に居る人とゲーム機で通信して遊べるだなんて、
私が子供の頃には思いつきもしなかったわ。
なんという技術の進歩!
なんて、便利な世の中になったんだぁー!

そういえば、姪っ子と通信する為に、
1年前にDS本体と『どうぶつの森』を買ったのでした。
だから、1年間で、買ったソフトは『どうぶつの森』だけだったっけ。
(今年の誕生日プレゼントに、他のソフトを頂きました♪)

姪っ子は、昨日はチャットで、
『ことある毎に、涙が出て、とまらなかったんだよ』
と、彼女の言葉で伝えてくれました。

この子は、大人から見るとビックリする程、感受性が豊かなんだなぁ。
感極まっちゃうくらい、純粋で、強い思い。

でも、学校がはじまったので、忙しくて、すぐに落ち着くでしょうね。



最後に、姪っ子との通信の後に、バタバタっと作った晩ご飯の一品。

ここに書くのは、メインにはなりせんが、
もう一品何か欲しいな~っていう時に、簡単にすぐに作れます。

おナスを半分の長さに切って、縦に1センチ位に4つに切ります。
たっぷりの油でしっかり焼いて(本来は揚げるもの)、
大さじ1杯程度のウスターソースで味をからめるだけ。

簡単だけど、結構美味しいんですよ~♪
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yukimuku.blog71.fc2.com/tb.php/386-44956b07
    この記事へのトラックバック