思い出の地

2008年08月15日 18:57

今日は、大山へ行って来ました。


カーナビの具合が良くなかったのかしら?
高速で、どうやら一つ早く降りてしまったみたい。

おかげで、澄んだ流れの綺麗な川に沿って、ドライブ出来ました。

いつも私が見る川は、南に下って流れています。
でも、その川は、北に向かって流れていたのです。
川の水は山から流れて来るのですから、
山を越えたら、逆に流れるのは当たり前の事ですね。
ちょっと考えれば、納得なのですが、ちょっと不思議な気がしました。


そして、本当なら降りる筈だったインターのすぐ手前に、
素敵なお店を見つけました。

そこでお昼ご飯を食べたのですが、これが感激でした。
定食は『たまごかけご飯』で400円。
お味噌汁とお漬け物付きです。
ご飯とたまご、トッピングは、何回でも好きなだけおかわり出来ます。
お醤油も、何種類かありました。
私が使ったのは、しいたけダシ醤油。
トッピングは、オクラ、ピーマンの甘煮、ミョウガ、ネキ、カツオブシ。
とりあえず一通り頂きました。

美味しかったんです!とっても。
たまごも新鮮だし、それぞれのトッピングの品が、しっかり味がついていました。
沢山食べられる人なら、お醤油の種類も変えて、色々な味を楽しめますね。

道を間違えて、良かった~♪


しっかり食べて大山に向かいました。
大山へ真っ直ぐ向かって行く道が、好きです。
正面から大山をしっかり見ながら進めるんですもの。

途中、山脈の連なりが見えるところで、雲もモクモクと沸き上がって行くのを見ると、
ふと、スサノオノミコトの歌を思い出します。
『八雲立つ 出雲八重垣 妻ごみの 八重垣つくる その八重垣を』
だったっけ?
うろ覚えですが、そんな感じの歌です。

下には山の八重垣、空には雲の八重垣。本当にそんな風に見えるんですもの。
きっと、こんな景色を見て歌った歌なんだろうなぁ、と勝手に思っています。


そして、大山!
ここは、元気だった頃のムクを連れて来て、(ムクが)大はしゃぎした場所です。
1b3cfa3d.jpg着くまでは、大山の山頂に雲がかかっていたのですが
到着と同時にちょうど雲が取れました。
あの頃と変わらない景色。
この芝生の坂を、ムクが走りまわったのよね~。
空気も、爽やかな芳香がして、
清々しくて気持ちが良いのです。
あれは、木の香りなんでしょうか。
滅多に来ませんが、いつ来てもわくわくします。
今日は蒜山で花火が上がるそうで、蒜山は人でいっぱいでした。
いつもは、もっと静かなんだけどな~。
でも、楽しかった~。

家に帰って、送り火を焚きました。
おじいちゃんや、ご先祖さまは、今日かえるんですね。
毎年、迎え火と送り火を燃やす木が、なかなか燃えなくて苦労するんですが
今年は気持ち良く燃えてくれました。
お盆って、あっという間ですね。
お盆が過ぎると、夏も終わりという気がします。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yukimuku.blog71.fc2.com/tb.php/379-d25ba4c5
    この記事へのトラックバック