掃除

2008年07月22日 22:31

勤務時間中、時間がある時は、掃除をしています。
「そんなに毎日拭いていたら、袋に穴が開いちゃうよ」
なんて言われたりしながら。

私が掃除をすると、商品の傷や手直しが必要な物を次々見つけてしまうので、
難あり商品の山が出来てしまいます。
ひょっとして、結構嫌がれているのかも^^;
(ここで働くのはあと7日だ…構うものか…)


もちろん、朝ひと通り掃除はしているんですけどね。
その時は、ササっと済ませてしまうから…。

じっくりする時の掃除には、ハタキは使いません。
ハタキを使うと、静電気で商品をかえって汚してしまうんです。
乾いた柔らかい布か、固くしぼった雑巾を使います。
一つ一つの商品を、じっくり磨いていくのが好きなんです。

「掃除ばっかりでつまらない」
「掃除は、もう飽きたー」
等と、言う人もいます。

私も、以前は、暇つぶしの掃除は退屈でした。


でも、いつからかなぁ。掃除が楽しく(?)なったのは。

暇つぶしの時は、特に何も思わずに掃除をしていました。
ただ、時間が早く過ぎればいいなぁって思う程度です。
嫌々掃除をしているんですから、時間もなかなか経ちません。
ただの、苦行。


今は、商品を磨きながら、色んな気持ちや祈りを込めています。
この商品を選んで買ってくれる人の幸せを祈ったり、
これをプレゼントされた人が、これに触れたり見る度に、
嬉しい気持ちになったり、元気になってくれたら良いな~って。


すると、それが楽しくなりますし、時間があっという間に経つんですよ。
不思議な事に、商品もピカピカ輝いて見えるようになります。
掃除をしていない所と、掃除をした所は、明るさが違って見えるんです。
ただ単に、表面の汚れがスッキリ取れて、
お店の蛍光灯がハッキリ写っているだけかもしれませんけどね。


心を込めて磨いたら、その商品に愛着もわくので、
買ってくれた人に思わずニコっと笑いかけてしまうオマケ付きです。
たまに、
「うおー。それ買っちゃうのー。私が欲しかったのにぃ」
と、心で泣いている事もありますが。

これが家の掃除でも応用できたらなぁ~。ふぅ。←切実
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yukimuku.blog71.fc2.com/tb.php/368-d04b194e
    この記事へのトラックバック