まずは、練習

2017年06月03日 21:47

予約注文していた本が、ようやく届いた。

パラパラと中身を確認して、確信。

何よりもまず、するべき事は。

ボールとリングの練習。

20170603a.jpg
(おぉ…いびつで、ガタガタ…)

予約で買った本は、
「タティングレースのブレスレット&ピアス70」朝日新聞出版  maimai kaito (著)

このボールの作り方、知りたかったのです。

著者さんのブログに、12目の段は、
本では4段としているけれど、3段の方が丸くなるとの
説明があったと思ったので、3段にしました。
 (→うん、確かに4段だと、ボールが細長くなりそう)


通常のクロッシェボールは3段だけど、あえて4段にしたそうです。
でも私にとって、レース針で小さい目を拾うのが、しんどいので、
少しでも少なくて済む3段で突き進みます。

これよりボールが大きくなると、リングももっと目を増やさなきゃ、いけなくなるし。

最後の段も、1目飛ばしです。
 (→確かに、2目一気に引き抜くより、楽だしキュッと綺麗に仕上がる気がする)

著者さんのブログには、その他もろもろ、コツが丁寧に書かれているので、
本で分からなかったら、ブログに行けばいいかしら。
とりあえず、すぐ見にいけるようにしておこう。

「クロッシェボール問題(追記あり)」(maimaiさんブログ)


あと、30目リングですが…。
私が作ると、本当に…。

まず、忘れないうちに、著者さんブログの30目リングのところ。
→「 30目のリングのコツ 」(maimaiさんブログ)
 これ、本当に良かった!すごく丁寧に説明してくれていて、分かりやすく、勉強になりました。

目が揃っていないのですが、それより、リングを絞め過ぎらしく、
ボールを通すのが大変でした。
20170603b.jpg
ギリギリ通ったけど。
もうちょっと緩めか、目数を増やそうかな。
→私の作ったクロッシェボールには、35目がちょうど良かった

ちなみに、今回試しに留めたのは、
以前ギプスを飾ったギプスタイ(勝手に命名)です。
20150212a_201706031049287a0.jpg
その時は、お花のボタンにしたのでした。

ギプス期間中、ほぼ毎日使ったこのお花のボタン、
今は伸びきって、ヨレヨレのボロボロです。
20170603c.jpg

とりあえず、ボールと大きなリングが作れるようにならないと、
作品にとりかかれないぞ。
しばらく、練習しなきゃ。


あと、本に目数の誤植があったとの事なので、
作る時の為に、一応リンクしておきます。
さっそく誤植のお報せです。 . . 写真の長い方のチェインの目数は6目ではなく「7目」です...
でも、これはそんなに影響の無い範囲かと。
写真が綺麗にクッキリ写っているので、写真から目も数えられるし。
そもそも人によって、糸の引き具合の癖とかあるし、
自分でバランスを見て、勝手に足したり引いたり、繋いだりしているしなぁ。


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yukimuku.blog71.fc2.com/tb.php/1251-fd33e90f
    この記事へのトラックバック