ミニ手まり:アヤメかショウブかカキツバタ

2017年04月29日 22:28

春の梅、桃、桜は紛らわしい。

続く、アヤメ、ハナショウブも紛らわしい。

とりあえず、この時期に咲く、紫の花!

…のつもりが、花びらの数に問題あり。
20170428.jpg

10等分
円周:約8cm
かがり糸:フジックス ファイン 手縫い糸


「あやめ」も「しょうぶ」も、どちらも漢字で書くと「菖蒲」とか、
本当にもう何がなにやら。

植物学的には
「花菖蒲」と「あやめ」と「かきつばた」は
アヤメ科アヤメ属という事で、
もう、ざっくりアヤメでいいんじゃないですかいのぉ。

とりあえず、見分け方としては、

花弁の元を見て
花菖蒲が黄色の目型模様、
あやめが網目模様、
カキツバタが、わずかに黄色を帯びた白色。

だ、そうです。
(参照:アヤメの仲間の見分け方

で、今回ミニ手まりで作りたかったのは、
黄色が入っているから、ハナショウブって事ですが、
花びらが内3枚、外3枚でなきゃいけなかったのに、
5枚、5枚で作ってしまったので、
謎の花になってしまいましたとさ。

…紫の花を作りたかったから、イインダモン。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yukimuku.blog71.fc2.com/tb.php/1239-b2564271
    この記事へのトラックバック