第一シャトル再補強

2016年08月16日 21:03

去年の春、デコで補強した家用第一シャトル。

ヒビが、ほぼ貫通状態に。

デコを剥がして、レジンで覆う。

これで、あとどの位使えるか?

20160816a.jpg
中央部分を横断するようにヒビが入っていた第一Aeroシャトル。
いつ真っ二つに割れるか分からない状態でした。
デコでは、薄皮一枚で繋がっているようなものなので、
ボビンを入れるたびに、ボビンが回転する度にヒヤヒヤしていました。

ちなみに、第一シャトルをデコで補強した時の記事はこちら。
悪あがきのシャトルデコ (2015年03月05日)

そこで、第二シャトルに続いて、
第一シャトルもUVレジンでこってり補強する事にしました。

押し花とラメを入れて、可愛くできました。

横から見ると、こんな。
20160816b.jpg
厚みは増しましたが、もともとAeroシャトルは薄いので、特に問題なし。
凹凸は無いので、結うのに邪魔になりませんでした。

一応補強はしたけれど、今後、本体部分が完全に割れた場合も
レジンで問題なく使えるのか!?
様子を見ながら使ってみます。

新しいAeroシャトルを持ってるなら、それに変えろよって話ですが、
あちこち削ったり、針の角度を調整したり、手に馴染んだシャトルなので、
これが使いやすくて、なかなか捨てる気になれないのです。

問題なく使えると良いなぁ。


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yukimuku.blog71.fc2.com/tb.php/1204-99bb3f78
    この記事へのトラックバック