念願の2

2015年12月04日 22:32

ずーっと欲しかったけど買えずにいたもの。

いつか、日本語吹替え版が出るのでは、と期待して。

数年待ったが、もう諦めた。

無謀にも米国輸入版を買ってみた。
anne.jpg

赤毛のアンのDVD、実写版(英語&字幕無し)です。

これは、私が子どもの頃、テレビで放送された事があり、
好きで好きで仕方がありませんでした。

ここ5年ほど、あの実写の赤毛のアンを見たい!
と思い続けていたのですが、探してみると本当に無いものですね。

日本語吹替えが欲しかったのですが、残念ながら見つからず、
日本語字幕の物は、
ありえない価格で中古で出ているのを見かけましたが、
とても買えない金額です。

「赤毛のアン」のみの吹替え版、また販売されないかな~?
と期待し続けていましたが、その気配もありません。

そこで、諦めて、米国輸入版を買ってみました。
(在庫1になっていた気がしたので、
 急いで買ったものの、実はまだ在庫が少しあったらしい)

不安なポイントはあります。

1.英語で字幕無しだが、そんなの買って大丈夫か?

  赤毛のアンは大好きで(シリーズ全冊持っている)、
  何度も何度も何度も何度も読んでいるので、内容は分かるはず。
  役者さんの声も聞きたい。
  美しい映像をしっかり見たい(字幕はきっと邪魔になる)。
   →だから、大丈夫。

2.我が家のリージョン2専用のプレイヤーで見られるのか?

  レビューによると、リージョンフリーだったとの情報があった。
  パソコンなら、残り4回くらい、リージョンを変えることが出来るはず。
  いざとなれば、リージョンフリーのプレイヤーを探すことにする。
   →きっと、大丈夫。

という事で、購入に踏み切りました。

届いたDVDのパッケージをじっくり見ましたが、
リージョンの情報が無いものでした。
もちろん、DVD本体にも、記載は無し。

物凄い期待と不安のサンドイッチ状態。

結局、無事にリージョン2専用プレイヤーでも見ることが出来ました。
ラッキー♪

3時間ちょっとですが、あっという間でした。
以前見たものと違って、ノーカットだったので、
初めて見るシーンもあり、
今回映像で見られて良かったー!

マリラがオレンジにクローブを刺しまくる
ポマンダーを作っているシーンなんか、
字幕があったら、きっと見えないところだった。


ただやはり、セリフの意味が分からないものだから、
見ているときに、いろいろ疑問が出てきました。

アンとダイアナが男の子達に何か一斉に投げつけられた後、
アンが男性につかまって先生に突き出されてるんだけど、
何で男の子達から集中攻撃されたの?そして、あの人、誰?

アンが暗誦した後に、ジョシー・パイがギルバートに何かを言って、
あんなにアンの成功を喜んでいたギルバートが、
アンの自分を呼ぶ声も耳に入らない様子で
急いで帰っていくシーンがあったのですが、
あれは一体何があったんだろう?

そして、アンとダイアナは、その後のシーンで何を話しているんだろう?

という事で、原作を読み直さなきゃ。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yukimuku.blog71.fc2.com/tb.php/1161-73f5e026
    この記事へのトラックバック