マイナンバー最善の対策「何もしない」

2015年11月13日 14:04

民意を無視して一方的に割り振られた番号。

様々なトラブルが起こるのは見えている。

「最善の対策は何もしないこと」

各省庁がお墨付き。



すでにマイナンバーに関するトラブルが多数発生しています。
こんなクソ面倒くさい上、危険なもの、無理やりはじめないでよ。
…と思うのですが。

マイナンバーが無いと、実際に困る事があるのでしょうか?
また、職場でマイナンバーの提出を求められた時、
知らせる義務は無いとの事だけど、
執拗に提出を求められたら、どうしたらいいのでしょうか。
さらに、事業者はこんな扱いの大変な個人情報を、
本当に集めなければいけないのでしょうか?

…などという疑問に答えてくれているサイトがありました。

[街の弁護士日記]マイナンバー 朗報!
事業者も要らない・各省庁がお墨付き
最善の対策は何もしないこと

 ↑のサイトで、分かりやすく書かれています。

内閣府も国税庁も厚生労働省も
書類等に「マイナンバーの記載がなくても罰則・不利益はない」と
公式の席で答えたというのです。


もし勤め先で番号の提出を求められても、
答えなくてもOKです。
それどころか、番号を集めだしたら最後、
その会社はとんだ義務を背負わされ、大変な事になるらしい。

以下は、上のサイトから抜粋です。

***

少なくともネットにつながない隔離されたパソコンと、
個人番号を漏れないように管理する従業員を指定して監督する必要があるし、
何だかややこしそうな社内規定も作らなければならない。
年金機構でも無理だった個人情報の管理を、
中小の一事業者ができる訳がないのだが、お国はそれをやれという。


漏洩には4年以下の懲役。
管理体制が不十分だと2年以下の懲役刑を課される可能性
(特定個人情報保護委員会の是正命令を受けても是正できなかった場合)もある。
しかも、個人番号の管理が十分になされているか、
立ち入り質問検査を受ける義務が発生する。
質問検査を断ると1年以下の懲役又は50万円以下の罰金。

肝心なのは、こうした義務や罰則は、
個人番号を扱わなければ、発生しないということだ。


***


誰も幸せになれない、マイナンバー。
本当に「触らぬマイナンバーに崇りなし」だわ。


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yukimuku.blog71.fc2.com/tb.php/1153-b493c8a0
    この記事へのトラックバック