スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第一次種取ラッシュ?

2015年08月11日 21:32

今年、種から育てたラマトゥルシー。

成長に収穫が追いつかず、花穂が枯れる。

とりあえず枯れた花穂を摘んできて。

8月にまさかの種とりワーク。
20150811a.jpg

気が付いたら、これだけ
今年のホーリーバジルの種の実った
枯れた花穂ができていました。

今年は、葉の裏が紫のラマトゥルシーなので、
種は、やや大きめです。
(といっても、ほぼゴマサイズ)

というわけで、8月なのに、
夜な夜な種取ワークが始まりました。

去年の緑のホーリーバジルの花穂も残っているけど、
穂のままの方が、香りが長持ちするし、
もう、そのままでいいんだモン。←種をとる気、もはや無し

でもでも、花穂を少しカットして、ミニ袋に入れて、
カバンに入れておくと、カバンを開けたときに、
ほんわり良い香りがするから、そのままでも使えて良いし。


今年、東に植えたホーリーバジルは、
なぜか悉く成長が悪いのですが、
南に植えたホーリーバジル、絶好調です。

(西は、ベランダで緑のホーリーバジルを隔離して育てていますが、とても元気)

20150811b.jpg
 ↑
本当は、この状態で収穫しちゃうのがベスト。

生で摘みたてを食べてもいいし、
干して細かく砕いておけば、長く使えるので便利です。

インコにも毎朝1枚だけ、摘みたて葉っぱをあげるのですが、
けっこう好きみたいで、この頃は豆苗より食いつきは良いです。
後半は食い散らかしてるように見えるから、1枚しかあげないけど。



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yukimuku.blog71.fc2.com/tb.php/1128-e4b49e23
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。