なんちゃってディフューザー

2015年04月23日 09:35

火も使わず、電気代がかからないアロマの楽しみ方。

ディフューザーもどきを作ってみた。

子びんにリードを刺すのだが。

べつにレース糸でもいけるんじゃない?

20150423.jpg

これから湿度が増す時期なので、
湿気が出る物は使えません。

そこで思いついたのは、
よく棒を何本もスパゲッティみたいに刺してある、あれ。

普通に買うと高いらしいけれど、
竹串なんかを使っている人もいるらしい。

ようは、オイルを吸わせて揮発させればいいんだから、
アルコールランプみたいに、
ひも状の物でも大丈夫じゃない?

という事で、作ったのは、いつもの花です。
太めのダイソーレース糸20番を使っています。
瓶は、100均で買ったビーズの入っていた瓶。

ただ、これだけだと、花が安定しなかったので、
つまようじを刺して固定しました。

10分もすれば、オイルを吸い上げて、
やんわり良い香りがし始めました。

わ~い、安上がりなのに、良い香り♪

配合は、無水エタノール:精油=9:1位の割合がいいらしいです。

となると、20mlで作るなら、精油が2mlだから
1滴0.05mlとして、合計40滴かな?


<追記>
今回は、20番レース糸が3本と、つまようじ1本で
吸い上げるかたちとなりました。

これだと、1日で無くなりました。
吸い込みが早すぎたみたいです。
で、のどが渇きました。

レース糸は1本でいいのか、それとも、糸じゃない方が良いのか、
香りはかすかな方が好きなので、いっそ、水も足してみるか…。
これから、いろいろ試してみます。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yukimuku.blog71.fc2.com/tb.php/1105-1f68b4d5
    この記事へのトラックバック