レモンバーム

2015年04月14日 21:25

アロマライトに使うのに、エッセンシャルオイルを調べていた。

メリッサに恋焦がれる。

けど、高級すぎて、手が出せない。

それなら、育てればいいじゃない♪



という、短絡的な発想で、レモンバームについて調べました。
耐寒性だし、育てるのも簡単との事だし、私でも育てられそう。
育てたところで、エッセンシャルオイルは作れないけれど。
   ↑
  すでにアロマライトの芳香浴から逸脱

しかも、半日陰でいいのなら、
家の影になって直射日光が当たりにくい、ベランダの死にスペースが使えるし!

と、ニマニマ妄想していたら、
その日に偶然、生のレモンバームをひとつかみ頂きました。

「畑に植えていたら、今、どんどん成長しているので、
 ハーブとか好きそうだと思って」
と、分けてくれたんです。
やっほう!

という事で、今、根が出るまで水につけています。


同じベランダで、ホーリーバジル(トゥルシー)を育てる為、
同じシソ科のレモンバームは、
花がつく前にどんどん収穫する予定です。

というか、今年はカプールトゥルシーとラマトゥルシーを育てるんだった。
カプールトゥルシーは、室内に避難させて冬を越え、すでに花が咲いているし、
ラマトゥルシーは、今、ようやく双葉が出てきたところ。

トゥルシーはどちらも食べたいけれど、種も欲しいし、
交配させないように、どうやって隔離しようか…そっちも問題だ。

庭にはアップルセージが繁殖しているし、
少し離したところにラベンダー。
キッチン前は、スイートバジルとローズマリーの場所だし。
何で全部、シソ科なんだろう…。





スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yukimuku.blog71.fc2.com/tb.php/1099-a3ebb15c
    この記事へのトラックバック