磁気抜き

2015年03月24日 18:13

この頃多い、マグネットタイプのクラスプ。

アレを使うと、工具が磁気帯びに。

そばに置いていた他の工具も磁気帯びに。

磁気抜き器で一気にスッキリと。



磁気抜き器は、よく売られている、安めの
丸いタイプの赤や緑のランプが点くタイプを使っています。

でも、何度やっても、上手く磁気が抜けず、
そのうち、コイルが熱をもってしまい、
しばらく使えなくなっていました。

困った時のネット検索。

新しい磁気抜き器を探したりもしていたのですが、
使い方の説明を読んでいて、ひょっとして、と思ったのです。

で、実際にやってみると、簡単に抜けました。
今までの苦労が嘘のよう。
道具は効果的な使い方があるんですね。


とりあえず、磁気がアッサリ抜けた方法をご紹介。


1.工具を滑らせる方向を東西ラインにする。

2.スイッチをいれて、工具が磁気抜き器から抜けた後も
 そのまま水平に30cm程移動させ続けてから、スイッチを切る。

3.方位磁石でチェックして、磁気が抜けるまで繰り返す。

いつも、何十回しても磁気が抜けずに、
結果、諦めて工具を磁気帯びで放置していたのですが、
この方法だと、簡単に抜けました。

スマホにしばらくくっつけてしまった等、
あまりにも強力な磁気帯びになってしまった場合は
この磁気抜き器では難しいかもしれないけれど、
磁石タイプのクラスプを触った程度の磁気帯びなら、
スッキリ抜けると思います。

※スマホはしゃれにならないくらい強烈なので、
 スマホと工具や時計を同じバッグに入れてしまったり、
 傍に置かないことをお勧めします。


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yukimuku.blog71.fc2.com/tb.php/1094-aebad406
    この記事へのトラックバック