一部の悪夢撃退法

2015年03月06日 12:01

こちらの内容は、悪夢で困っている方のみご覧ください。
もしかしたら、役に立つ事があるかもしれません。
役に立たなかったらごめんなさい。

困っていない人は、決して興味本位で見ないでください。
それを意識してしまう事で、かえって危険を呼び込む可能性も有り、
怪しい内容も含みますので注意。




この頃はあまり悪夢に悩まされなくなっていたのですが、
今年に入って、怪しい波が来ているようです。
黒い波というか、暗黒想念というか。

幼少期に熱が出ると、いつも夢に出てきた、
次々と襲い来る黒い波を思い出します。
ついに、現実にその時期がきてしまった感じです。

時間帯は、夜中の1時半~3時頃が多いようです。

初めは、圧迫感というか、振動というか、音を感じます。
あるいは、悪夢を見て、目が覚めると、その感じがします。

これが外部からもたらされている物の場合、
イメージで防御が可能です。



では、私が実践している方法をご紹介。

1.自分の周りに、くるんとバリアーのようなものを張るイメージ。

2.それを、自分に必要なものは通すけど、
  害のあるものは通さず映さないフィルターと確固たる意志で決める(プログラム)。
 
3.バリアーの内側から、ドンと蹴って、
 バリアーの外側の古いバリアー(スクリーンとして機能している)を破壊。

 外部から来たイメージなら、これで消え去ります。
 映像を見ていた時に感じた恐怖や嫌な感じも、
 悪夢の形跡が一切スッキリ消えて無くなります。


※不用意で中途半端なイメージはかえって危険な気がしますので、ご注意下さい
  むしろ、クラシックミュージックでもかけて嫌な周波を消した方がいいかも
  (調和のとれた音楽で雑音を遮る感じ)


これでもまだ嫌なものが残っていたら、自分の中に原因があるとして、
まず、自分の問題を片付けましょう。

見たくも無い気付きたくもなかった
自分の欠点や醜い部分を直視しなくてはいけません。

ハードだし、心の身を剥ぐような作業ですが、頑張りましょう。
きりが無いように見えても、確実にひとつひとつ解消していかなくては、
これからどんどん襲い来る、黒い波を越せません。

…これは、自分自身に書いています。
この頃、私の部屋に、しょっちゅう何かいるんだもん…。

(いつもいるわけではないし、見えないし、聞こえないけど、
 ニオイを伴う気配と温度と湿度の塊とそれの動きを感じる。
 日によって全く違う存在な気がする。少なくとも4パターンはある。
 よくいるのは、生暖かい。重たい感じ。
 ひとつは、悪い感じではない。むしろ、可愛い感じ。
 ひとつは、やけに冷たい。良いも悪いも無いが、近くにいると夏でも寒い。
 まれに、水っぽくて生臭いのもくる。)

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yukimuku.blog71.fc2.com/tb.php/1085-a5096060
    この記事へのトラックバック