色々な現実

2014年11月05日 21:53

たまたま、ある記事を目にした。

日本を内側から潰してしまう内容。

これも、すでにほぼ完了している。

色々な方法で、色々な方向から、網の目のように…。



今回たまたま見たのは、在日の人の言葉でした。
大阪・岸和田のとある在日朝鮮人の告白!
転載OKとの事なので、リンクを張っておきます。

世界の裏で起こっている計画はもっとはるかに規模が違うのですが、
まぁ、この記事の人達も操作されているとはいえ、あの手、この手で…。
しかも、ほぼ完結しているというのも、事実。

ところで、情報をさがしていくなかで、大切だと思うことがあります。
それは、なるべく感情的にならないこと。冷静であること。
その怒りとか、憎しみとかの感情を利用している人たちがいるからです。

話は戻って、私は、子どもの頃から近所に、この国の人が住んでいて、
幼馴染で、一緒に泊まりにいったり、お泊まりにきたり、
普通に仲良く遊んだりしていました。
途中で私は引っ越し、今は疎遠となっていますが、
個人として知り合うと、文化は違うけど、とても良い人達。

だから、この記事を読んで、勝ち誇っているこの人達が気の毒になりました。

今、これに関わっている人達に質問がひとつあります。

かつてエベンキ人が高句麗や百済を滅ぼしたように、
私たち日本人を、内側から食いつぶして、
奴隷のようにして、いじめて、滅ぼして、それで、その後どうするの?

空気も土も水も致命的に汚染されているのに。
あなたがたも、もう無事では済まないのに。
人をいじめて喜んでいるような時期ではないのに。
もっと大きな計画が、あなた方もろとも滅ぼそうとしているのに。
本来なら、皆で力を合わせて、本当の敵に立ち向かう時なのに。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yukimuku.blog71.fc2.com/tb.php/1057-9ad9c7c7
    この記事へのトラックバック