緑のホーリーバジル

2014年08月24日 21:18

衝動買いをしたホーリーバジルの苗。

3個買ったうち、1個が爆発的成長中。

花も付いていたはずが、どうやら方向転換。

良い感じに、わっさわさ。
ホーリーバジル
(▲届いた直後の苗)

この頃、親指が痛くて、タティングを結う気がしないので、
今日は、他の話題です。

ホーリーバジル(トゥルシー)は、
もう、何が何でも買わねばならぬ、という程、
一切の迷い無く、購入していました^^;

ネットショップで苗を買ったのですが、
ちょっと画像と違う子が来たなぁ…。
学名「Ocimum tenuiflorum」となっていたし、
画像では、花も濃く、茎が紫のタイプだったんだけど。

葉も茎も緑で、葉の裏にも毛が生えています。
花も色が薄いです。

ホーリーバジルは、いくつか種類があるそうですが、
届いた苗は、少なくともクリシュナトゥルシーや、ラクシュミトゥルシーや
オヤトゥルシーではないです。

情報が少なすぎて、よく分からないのですが、
甘い香りだし、ピンクの花だし、
画像で判断すると、これは、カプーア トゥルシー…?

まぁ、元気いっぱいの苗だし、
本当にハッとするほど甘くて爽やかで良い香りだから大歓迎。
たぶん、香りや味は、初心者(?)向けで、私にピッタリ。

苗が届いた時には、すでに花がついていました。
プランターや鉢に移すと、しばらく成長が止まりました。
移動で根が傷ついて、ビックリしたかなー、と心配していると、
鉢に移したホーリーバジルの突然の急成長が始まりました。
もう、わっさー!!という感じです。

ホーリーバジルも、花をつけて終わらせるより、
もっともっと成長する事に方向転換したらしく、
花より葉っぱをどんどんつけてくれています。

20140822084527.jpg
そこで、摘心しながら、増やし中。

プランターに移したホーリーバジル2個は、
ゆっくりと成長しています。
こちらは、花芽も増えています。
花芽を茎ごと長めに切って家に飾っていますが、
良い香りがして、幸せです。

ところが困ったことに、
プランターの1個にバッタがついてしまって、
バッタと格闘する事になっていましました。

庭に植えているアップルセージが、
バッタの被害をまともに受けているので、
どうやらそこから遠征して来たらしい。

庭にはカエルやクモやヤモリはあちこちにいますが、
バッタより小さいので、とても食べてはくれないサイズ。
大きいカマキリ、我が家の庭に是非おいでください。
バッタがいっぱいいますよー。


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yukimuku.blog71.fc2.com/tb.php/1045-941739ce
    この記事へのトラックバック