スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜さくら

2017年02月06日 22:03

ちょっと早いけど、桜の手まり。

久々、普通サイズを作ってみた。

かがる時に支える手がしんどくて。

やっぱり私は、ミニ専門。
20170206.jpg

大:円周 約21cm
他:円周 約8cm

10等分の組合せで、まとまって咲く桜をイメージしてみたかったのですが、
手のしんどかった事。

まず、まりを支える左手。
そして、かがる時に針を押し込む右手親指。
これは、このサイズだと、指ぬきがいりますね。

普段、ミニサイズばかり作っていると、
疲れる前に完成するので、気付きませんでした。

久々、タティングでハートを作ろうと思ったものの、
左手がまるで腱鞘炎のように痛くて、
とてもレース糸を持てませんでしたので、諦めました。

糸が持てなくなってタティングできなくなったら嫌だなぁ。
ミニサイズだと、すぐに作れてプレゼントしやすいし、
私は基本ミニサイズだけで良いんだもん…。゚(゚´Д`゚)゚。。

スポンサーサイト

ミニハート 考え中

2017年02月07日 22:39

手の痛みは1日で回復。

タティングで小さいハートを作る事に。

フリーパターンで見たのが、想像より大きくなった。

目数調整して、ミニサイズに。
20170207.jpg

海外のフリーパターンで見つけたハートが
簡単で可愛いので、作ってみたところ、
始めの三つ葉の時点で、「これは大きいぞ」という事に気付きました。

今、私が作りたいのは、5cm程度までのミニサイズです。
すかさず、紙とペンを持ち出して、目数調整開始。
3個ほど試したところで、形(目数)は決まりました。

大まかなデザインは、ほぼ同じですが、
目数はかなり変更して作っています。

下の2個が今のところの完成形です。

私はピコ無しが好きだけど、一応ピコ有りも作りました。
しおりでも、ピッコピコが人気があった事だし、
上のハートの上部のピコが違和感ない程度になるような、
もっとピコまみれのも作ってみようかな。

ミニハート完成

2017年02月08日 23:11

ピコをふんだんに使ったミニハート。

出来た瞬間、コレで決まった。

このハートは、ピコあって良し。

ピッコピコなハート完成。
20170208.jpg

いえ、ピコ無しも、私は好きなんで、今後もきっとピコ無しでも作りますが、
完成形としては、ピコだらけの方が良いかな、と。
出来た瞬間に思ったので、もう、今回はピコだらけのコレでいきます。

というのも、ピコによって、ハートの形が補正されるんですよ。
これぞ、見た人の脳内補正をアテにしたピコマジック。
タティングって楽しい~♪

<おまけ>
20170210b.jpg
赤:レース糸40番
金:フジックス メタリック ゴールド 1号

メタリック1号だと、1円玉サイズ♪

ちなみに
1円硬貨:直径:20mm
      厚さ:1.2mm
      重さ:1.0g
      素材:アルミニウム



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。