あけましておめでとうございます

2017年01月03日 15:30

2017年、初日の出。
20170101_20170104084500c8f.jpg

今年も良い年になりますように。
スポンサーサイト

高知へ駆け足旅行

2017年01月04日 09:22

今年は、お正月休みに高知へ。

日の出と共に、出発。

駆け足であちこち回る。

そして、渋滞前に、駆け足で戻ってきた。


という事で、1月2日の日の出は、
瀬戸大橋から見ました。
20170102.jpg
(数年前、1月1日の始発の特急、南風に乗って
 日の出を見ながら瀬戸大橋を渡ったっけ。)


その足で、冬で入園無料のモネの庭に行きました。
去年は、私の周りでモネの庭の話題が尽きず、
背の高い青い睡蓮の画像にうっとりして、気になっていたのです。

睡蓮はもちろん、めぼしい花は咲いてなかったけど。

20170102-mone-a.jpg
でも、ここに、あちこち睡蓮が咲くんだろうなぁ、と想像しながら歩くのです。
20170102-mone-b.jpg
美しい緑の木々を背景に、きっと睡蓮が咲くのだろうなぁ…と。

20170102-mone-hasi.jpg
橋にからみつく、この藤が、
青々と葉が茂り、美しく花咲くイメージをしつつ。

20170102-mone-miti.jpg
ちょっと素敵な小道があったりして。
きっと、緑の豊かな時期だと、さぞかし美しかろうと。

あぁ、花咲く時期に来たかった…。


という事で、さらに足を伸ばして、そのまま室戸岬へ。
まずは、とりあえず室戸岬灯台。
20170102-murotomisakitoudai.jpg
ピントが合っていませんが。

20170102-murotomisaki.jpg
普段、穏やかな瀬戸内海に見慣れている私には、
強い波が打ちつける雄々しい様子が面白いです。

20170102-murotomisaki-b.jpg
確か、この岩は地層が見えるのだとか説明があった気がします。
たぶん、この画像の右の大きな石がそれだったかと。

この後、高知市へ行き、姉家族と
華珍園別館で非常に美味しい中華料理を頂きました。



日は変わって、
1月3日の日の出は、高知城で見ました。
20170103.jpg

朝日の当たる高知城は、とても綺麗でした。
20170103-b.jpg

朝が早すぎて、お城の中には入れませんでしたが、
霜が朝日に照らされて、キラキラと柔らかく輝いて、綺麗だった事!

その後、桂浜に行きました。
20170103-katurahama.jpg
太平洋!島がひとつも見えません。
はるか彼方まで、海、海、海。
(身長160cmの人で、見えている水平線は約4.5km先とかいう現実的な話は、決して考えないこと)

普段、瀬戸内海を見慣れている私には、
島が見えないのに、驚きます。

さて、今まで何度か桂浜に来た事はありますが、
気になりつつ、一度も行っていなかった、画像右の神社を目指します。

Googleによると、海津見神社龍王宮となっています。

登っていくと、神主さん(?)が祝詞を唱えている真っ最中で、
そのまま、さらに上へ登りました。
20170103-katurahama-d.jpg
ちょっと画像のカットがおかしいのは、左側に人が沢山いたから。

この右側辺りから下を見下ろすと、見える景色がこれ。
20170103-katurahama-b.jpg
鮮やかな青が、綺麗。

さて、逆側から見下ろすと、先程の神社が見えます。
20170103-katurahama-c.jpg
先程の神主さんは、参拝客にお札を配っている様子。
(混雑は徹底して避ける方針の為、近寄れず)

この後、龍馬像を見て、姉の家に寄って、
渋滞が始まる前に、急いで帰りました。

今回は、おかげさまで驚くほどお天気に恵まれて、いい旅でした。


初作品・初挑戦

2017年01月07日 21:18

今年初の手作り小物は、手まりに。

定番の菊模様を作る。

次は、去年からしたかった分割に挑戦。

10等分の組み合わせ、初チャレンジ。

20170101_20170107152145bdf.jpg
まずは、上下同時かがりの菊模様です。

16等分
円周は、約19cm

1段目は、気をつけているのに、やっぱり間違えてしまい、
途中で解いてやり直しました。

上下を一気にかがるので、早い早い。
あっという間にできちゃった。


次が、実は本番です。
ずっと挑戦したかった、10等分の組み合わせの分割。

極が5組できるのね?
といいつつ、途中で何個目の極か、わからなくなりました。
でも、気が付いたら、分割は完成。

模様は、最も簡単そうなのにしました。
20170107.jpg
見た目は簡単そうなのに、意外と大変でした。
これは、模様や色を楽しみつつ、かがるというより、
パズルを解きつつ、かがる、というイメージでした。

きっと、慣れていないだけなんでしょうけど、
5色の待機糸があちこちからぶらさがっている状態。
もっと効率的なかがり方があるのでしょうか?

10等分組み合わせ

2017年01月10日 21:43

今年初めてチャレンジしたのは。

「10等分の組み合わせ」

ややミニサイズでも作ってみる。

やっぱり私はミニが好き。
20170210.jpg

円周:約9.2cm(直径だと約3cm)

組み合わせの分割になると、ちょっと大きめの
これくらいのサイズが作りやすいです。

模様をかがる時、極ギリギリで刺しても、
引っ張られてズレてきてしまうのが、今の悩みです。

ひょっとして、使っている針が太すぎるのかも?

星がいっぱいミニ手まり

2017年01月13日 21:44

10等分の組み合わせ。

円周8cmで挑戦してみる。

丁寧にすれば、何とか出来る。

ラメ糸を入れて、キラキラに。
20170113.jpg
「宝石みたいなてまりとくらしの小物」 寺島 綾子 (著) より

白地にピンク色のミニ手まりと、
黒地に水色のミニ手まりが、円周 約8cmです。

細いラメ糸で縁をかがりましたが、
光をキラキラと反射して、華やかです。

地糸が白の手まりですが、地糸を薄ピンクにしたら、桜っぽくなったかな。
でも、ソメイヨシノは咲いたら白っぽいから、これでも良いと思ったんだけど。
ピンクの地糸で試してみたいけど、ロックミシン糸は白か黒だけしか持っていないので、
当分出来そうにないです。

普通の手縫い糸ならピンクがあるけど、
それなりに太いから、綺麗に模様をかがれないかも。
苦労して作っても、残念な出来だとガッカリなので、
今は見合わせています。

それとも、もう少し大きめサイズの手まりなら、出来るかも?
桜の時期になる前に、挑戦してみたいです。