スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

win10 勝手にインストール!?

2015年10月16日 17:45

win10が、勝手にインストールされているという噂を聞いた。

どうやら自動アップデート時に勝手にダウンロードするらしい。

タスクマネージャーのプロセスを確認。

プロセス停止後、即アンインストール。



何かと問題がささやかれているwin10。
従来のソフトが使えなくなるし
プライバシー駄々漏れだし導入者が少ない為か、
卑劣な方法をとってきやがったようです。←言葉が荒れ気味
どこかの国の学習型ウイルスみたい。
いや、win10は事実そんなものか。
winのアップグレード、自動更新にしていたからなぁ。

やけにパソコンが重かったり、フリーズするようになったわけだ。
ウイルスがすり抜けてきたか!?と思っていたけれど、
まさか、win10のせいだったとは。

とりあえず、自分のパソコンでwin10が割り込んでいるかを確認する方法。
丁寧に説明してあるサイトを見つけました。
→「空中庭園  ~ Hanging Gardens ~

手順だけ書くと、
1.タスクバー右クリックで、タスクマネージャーを起動。

2.プロセスタブを押す。

3.「GWX.exe」があったら、即プロセス終了。
 案の定、いつの間にか、ありました。
 「Get Windows X」の頭文字らしい。


次に、win10のアンインストールをします。

1.コントロールパネルを開く。

2.プログラムのアンストールを選択後、
  左側の「インストールされた更新プログラムを表示」を押す。

3.【KB3035583】と【KB2952664】を探し出し、それぞれ右クリック、アンストール。
 右上から検索すると簡単。


ちなみに、Widows Updateのたびに【KB3035583】にチェックが入っている為、
そのままだと都度インストールされてしまうようです。

自動更新にせずに、Windows Updateの「設定の変更」で、
自分で選択するようにした方が良いかも。
今後、知らないうちに、アレやコレやインストールされそうで、怖いし。

ここら辺は、念の為、定期的にチェックした方が良さそう。

【追記10/17】
翌日、起動後にやけに重いので確認したら、
また勝手に【KB3035583】と【KB2952664 ※】が
ゾンビのごとくインストールされていました。

こうなったら、毎朝起動後一番にコントロールパネルをチェックして、
とっととアンインストールしてやる。

Widows Updateで【KB3035583】と【KB2952664】のチェックを外して、
右クリックから「更新プログラムの非表示」に設定して様子をみてみる。


ついでに、そもそもwin10をインストールしない設定にするには…。
同じサイトのここのページに丁寧に書かれていますで、こちらを参考に。

win10をアップグレードさせないプログラムの「KB3065987」は
すでにインストールされていたんだけどなぁ。
これでも防げなかったか。


※「KB2952664」とは
「Windows 7 アップグレード用互換性更新プログラム」と記載されていますが、
中身はWindows 10へのアップグレード用のクライアントプログラムのようです。

との事なので、これも速攻アンインストールしておきました。
「空中庭園」さん「Windows 10 にアップグレード」を削除する方法
より

スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。